ケムステニュース

  1. CETP阻害剤ピンチ!米イーライリリーも開発中止

     米イーライリリーは、脂質異常症治療薬として開発してきたCETP(コレステロールエステル転送たん白)阻害剤「エバセトラピブ(一般名)」の開発を中止すると発表した。日本を含めグローバルで第3相臨床試験(P3試験)を行っていたが、第三者機関の中…

  2. “クモの糸”が「ザ・ノース・フェイス」のジャケットになった

     ゴールドウインが、11年にわたってクモの糸の人工生成に取り組んでいるバイオ分野のベンチャー企業スパ…

  3. SchultzとKay: 米スクリプス研究所のトップへ

    A geneticist and a chemist will co-lead the Scripp…

  4. 「女性用バイアグラ」開発・認可・そして買収←イマココ

    カナダの製薬大手バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは、「女性用バイアグラ」とも…

  5. 書籍「Topics in Current Chemistry」がジャーナルになるらしい

    Springer is relaunching the book series To…

  6. 国際化学オリンピックで日本代表4人メダル受賞

  7. CAS番号の登録が1億個突破!

  8. 祝!明治日本の産業革命遺産 世界遺産登録

  9. 防カビ効果、長持ちします 住友化学が新プラスチック

  10. リアル「ブレイキング・バッド」!薬物製造元教授を逮捕 中国

  11. 170年前のワインの味を化学する

  12. 化学は切手と縁が深い

  13. エーザイ、米国で抗てんかん剤「Banzel」(ルフィナミド)の小児適応の承認取得

  14. ミドリムシでインフルエンザ症状を緩和?

  15. 2014年化学10大ニュース

  16. 長寿企業に学ぶたゆまぬ努力と挑戦

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第二回 水中で超分子化学を探る-Bruce Gibb教授-
  2. 図に最適なフォントは何か?
  3. 【ワイリー】日本プロセス化学会シンポジウム特典!
  4. カチオン重合 Cationic Polymerization
  5. 2007年ノーベル医学・生理学賞発表
  6. タミフルの新規合成法・その2
  7. 秋山隆彦 Takahiko Akiyama

注目情報

最新記事

高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発

第83回目のスポットライトリサーチは、小寺政人先生と人見 譲先生が主宰する同志社大学分子生命化学研究…

有名研究者の論文であったとしても

今回取り上げる論文は、以前ケムステで紹介した研究「なんと!アルカリ金属触媒で進む直接シリル化反応」の…

有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応

今回は、アルドール反応を起点としてかなり広範囲に反応を俯瞰します。具体的には、アルドール反応から、ベ…

名古屋市科学館で化学してみた

寒い毎日が続いていますね。仕事に恋愛に忙しい(ようでありたい)この季節、化学徒の皆様はいかがお過ごし…

START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会

いまや学生の皆さんは就職活動真っ盛りの時期ではないでしょうか。博士課程や奨学生制度に申し込んだ方は既…

PAGE TOP