ケムステニュース安全・規制

  1. 盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理

    去年11月、千葉県印西市の日本医科大学千葉北総病院で、薬事法で毒薬に指定されている筋弛緩(しかん)剤の小瓶5本がなくなり、病院は盗まれた可能性もあるとみて警察に相談していました。その後の病院への取材で、病院の管理に問題があり、筋弛緩剤を紛失…

  2. 「水素水」健康効果うたう表示は問題 国民生活センターが業者に改善求める

    水素が高濃度に含まれているなどとして販売されている「水素水」やその生成器の一部の商品で、販売する…

  3. かぶれたTシャツ、原因は塩化ジデシルジメチルアンモニウム

    神奈川県茅ケ崎市で開かれたスタンドアップパドルボード(SUP)の国際大会「マイナビ THE JAPA…

  4. 酸素ボンベ爆発、男性死亡 

    10日午前9時50分ごろ、神奈川県横須賀市久里浜にある岩谷産業の横須賀ガスセンター敷地内で、液体酸素…

  5. 夏の必需品ー虫除けスプレーあれこれ

    夏の外遊びで蚊やブユに刺される子供は多いが、保育園などでは化学物質「ディート」を含むスプレータイプの…

  6. 化学工場で膀胱がん、20人に…労災認定議論へ

  7. 白い粉の正体は…入れ歯洗浄剤

  8. オルト−トルイジンと発がんの関係

  9. バイオディーゼル燃料による大気汚染「改善」への影響は…?

  10. ダウ・ケミカル化学プラントで爆発死亡事故(米・マサチューセッツ)

  11. 毒を持ったタコにご注意を

  12. カラス不審死シアノホス検出:鳥インフルではなし

  13. 大阪近海のアサリから麻痺性貝毒が検出される

  14. 福井県内において一酸化炭素中毒事故(軽症2名)が発生

  15. 小学2年生が危険物取扱者甲種に合格!

  16. 洗剤を入れたアルミ缶が電車内で爆発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アミンの新合成法2
  2. 金属錯体化学を使って神経伝達物質受容体を選択的に活性化する
  3. 有機ナノチューブの新規合成法の開発
  4. アロイ・フュルストナー Alois Furstner
  5. ペイドン・ヤン Peidong Yang
  6. 二フッ化酸素 (oxygen difluoride)
  7. アミドをエステルに変化させる触媒

注目情報

最新記事

ケムステイブニングミキサー2017ー報告

先週の日本化学会年会に参加の方々お疲れ様でした。ケムステでは、例年通り「付設展示会ケムステキ…

芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する

ミュンスター大・Gloriusらは、可視光レドックス触媒を用いる位置選択的なC(sp3)-Hチオトリ…

日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン

先日閉会した日本化学会年会。付設展示会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました(Pa…

元素名と中国語

Eineです。化学を学ぶ人間が最初に直面する課題、それは元素周期表の暗記です。高校化学過程では第1元…

「超分子ポリマーを精密につくる」ヴュルツブルク大学・Würthner研より

「ケムステ海外研究記」の第11回目は、第10回目の赤松さんのご紹介で、名古屋大学大学院理学系研究科(…

PAGE TOP