ケムステニュース学会・展示会情報

  1. バイエルワークショップ Bayer Synthetic Organic Chemistry Workshop 2017

    今年もバイエル社が主宰する、ポスドクworkshop が行われます。会期は5月6日から9日まで、場所はドイツ、ケルン郊外のお城です。要旨の締め切りは今月19日まで。 (引用:Bayer)ワークショップの告知です。地元のドイツだけでなく世…

  2. 第六回サイエンス・インカレの募集要項が発表

    学生による自主研究の祭典、サイエンス・インカレの募集要項が発表された。今年度は2017年の3月4…

  3. 産学官若手交流会(さんわか)第19回ワークショップ のご案内

    さて、皆さんは農芸化学という分野をご存じですか?もうほとんどの大学でその…

  4. 理研も一般公開するよ!!

     先日のケムステニュースで「春のデートはNIMSで決まりデス!」なんて書きまし…

  5. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開

    年に一度のイベント「NIMS 物質と材料のふしぎ」が今年も開催されます。一般の方々に最先端の…

  6. 今週末は「科学の甲子園」観戦しよーぜ

  7. 冬のナノテク関連展示会&国際学会情報

  8. 2009年ノーベル賞受賞者会議:会議の一部始終をオンラインで

  9. 2009アジアサイエンスキャンプ・参加者募集中!

  10. 「日本化学連合」が発足、化学系学協会18団体加盟

  11. 日本化学会第86春季年会(2006)

  12. 育て!燃料電池を担う子供たち

  13. MUKAIYAMA AWARD講演会

  14. 第15回光学活性シンポジウム

  15. 日本コンピュータ化学会2005秋季年会

  16. 第47回天然有機化合物討論会

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 反応の選択性を制御する新手法
  2. オマー・ヤギー Omar M. Yaghi
  3. インフルエンザ対策最前線
  4. ビッグデータが一変させる化学研究の未来像
  5. クラウス・ビーマン Klaus Biemann
  6. 金属中心に不斉を持つオレフィンメタセシス触媒
  7. カーボンナノチューブの分散とその応用【終了】

注目情報

最新記事

「電子の動きを視る」ーマックス・プランク研究所・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

Tshozoです。先日Angewandte Chemie International Edition…

PAGE TOP