元素の基本と仕組み

  1. ベリリウム Beryllium -エメラルドの成分、宇宙望遠鏡にも利用

     甘いものには罠がある?宝石として利用される鉱石から得ることができるベリリウムですが、それ以外の用途に関しては、一般に知られていません。ベリリウムの基本物性データ分類レアメ…

  2. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで

    いま最も多く使われているリチウムイオン電池の主成分であるリチウム。みなさんが持っ…

  3. ヘリウム Helium -空気より軽い! 超伝導磁石の冷却材

    ヘリウムといえば、声のトーンを変える不思議な気体「ヘリウムガス」が有名です。みなさんも一度は試したこ…

  4. 水素 Hydrogen -最も基本的な元素で、燃料電池の原料

    最も基本的な元素として知られている水素。爆発性があり、なんだか危なそうなイメージもありますが、近年で…

  5. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」

    2016年もはじまりましたね。いかがお過ごしでしょうか。本年もChem-Stationをよろしくお願…

  6. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

  7. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

  8. 森田浩介 Kosuke Morita

  9. 原子量に捧げる詩

  10. 元素名を名字にお持ちの方〜

  11. 祝100周年!ー同位体ー

  12. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

  13. もし新元素に命名することになったら

  14. 元素のふしぎ展に行ってきました

  15. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!

  16. 海底にレアアース資源!ランタノイドは太平洋の夢を見るか

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マンニッヒ反応 Mannich Reaction
  2. リチウムイオン電池の特許動向から見た今後の開発と展望【終了】
  3. pre-ELM-11
  4. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part2】
  5. 半導体・センシング材料に応用可能なリン複素環化合物の誘導体化
  6. 最近の金事情
  7. タングステン酸光触媒 Tungstate Photocatalyst

注目情報

最新記事

材料適合性 Material compatibility

材料適合性(Material compatibility)とは、取り扱う素材に対して温度や取り扱う液…

アルゼンチン キプロス

化学地球儀としてはかなり大雑把なくくりでのご紹介となっていますが、この二国の共通項が直ぐお分りになり…

高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発

第83回目のスポットライトリサーチは、小寺政人先生と人見 譲先生が主宰する同志社大学分子生命化学研究…

有名研究者の論文であったとしても

今回取り上げる論文は、以前ケムステで紹介した研究「なんと!アルカリ金属触媒で進む直接シリル化反応」の…

有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応

今回は、アルドール反応を起点としてかなり広範囲に反応を俯瞰します。具体的には、アルドール反応から、ベ…

PAGE TOP