元素の基本と仕組み

  1. ベリリウム Beryllium -エメラルドの成分、宇宙望遠鏡にも利用

     甘いものには罠がある?宝石として利用される鉱石から得ることができるベリリウムですが、それ以外の用途に関しては、一般に知られていません。ベリリウムの基本物性データ分類レアメ…

  2. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで

    いま最も多く使われているリチウムイオン電池の主成分であるリチウム。みなさんが持っ…

  3. ヘリウム Helium -空気より軽い! 超伝導磁石の冷却材

    ヘリウムといえば、声のトーンを変える不思議な気体「ヘリウムガス」が有名です。みなさんも一度は試したこ…

  4. 水素 Hydrogen -最も基本的な元素で、燃料電池の原料

    最も基本的な元素として知られている水素。爆発性があり、なんだか危なそうなイメージもありますが、近年で…

  5. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」

    2016年もはじまりましたね。いかがお過ごしでしょうか。本年もChem-Stationをよろしくお願…

  6. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

  7. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

  8. 森田浩介 Kosuke Morita

  9. 原子量に捧げる詩

  10. 元素名を名字にお持ちの方〜

  11. 祝100周年!ー同位体ー

  12. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

  13. もし新元素に命名することになったら

  14. 元素のふしぎ展に行ってきました

  15. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!

  16. 海底にレアアース資源!ランタノイドは太平洋の夢を見るか

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 神戸製鋼所が特殊合金粉末を開発 金属以外の多様な材料にも抗菌性付加
  2. 持田製薬、創薬研究所を新設
  3. 「オープンソース・ラボウェア」が変える科学の未来
  4. 三菱化学の4‐6月期営業利益は前年比+16.1%
  5. エッフェル塔
  6. 野依さん講演を高速無線LAN中継、神鋼が実験
  7. 有機分子触媒の化学 -モノづくりのパラダイムシフト

注目情報

最新記事

A値(A value)

A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

NMR溶媒の論文といったら、あの論文しかありません。そう、各種溶媒の各種重溶媒中での NMR データ…

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

PAGE TOP