元素の基本と仕組み

  1. もし新元素に命名することになったら

    理化学研究所が113番元素の合成に成功した(森田浩介グループ)との報告がなされ、命名権が与えられる事はほぼ確実と思われます。ジャポニウム(Jp)?ニッポニウム(Nn)?それともリケニウム(Rk)?、大穴でニシニウム(Ns…

  2. 元素のふしぎ展に行ってきました

    サマリウム、ウンウントリウム、メンデレビウム、マイトネリウム…

  3. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!

    本年6月のケムステニュースにて、114番元素と116番元素が正式認可されたという…

  4. 海底にレアアース資源!ランタノイドは太平洋の夢を見るか

    ある意味で、宇宙よりも神秘に満ちた深海の世界。希土類元素あるいはレアアースと呼ばれる希少資源が、海底に眠っていることが報告されました。

  5. 114番元素と116番元素が正式認可される

    以前にケムステニュースで112番元素・コペルニシウム(Cp)が元素周期表に追加されたニュ…

  6. えれめんトランプをやってみた

  7. 化学かるた:元素編ー世界化学年をちなみ

  8. 化学反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表

  9. 「世界最小の元素周期表」が登場!?

  10. 172番元素までの周期表が提案される

  11. テオ・グレイ Theodore Gray

  12. フリードリヒ・ヴェーラー Friedrich Wohler

  13. 動画:知られざる元素の驚きの性質

  14. 114番元素生成の追試に成功

  15. 112番元素にコペルニクスに因んだ名前を提案

  16. NHKアニメ『エレメントハンター』 2009年7月スタート!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ノバルティス、後発薬品世界最大手に・米独社を買収
  2. 沈 建仁 Jian-Ren Shen
  3. 富士フイルム、英社を245億円で買収 産業用の印刷事業拡大
  4. 白川英樹 Hideki Shirakawa
  5. オマー・ヤギー Omar M. Yaghi
  6. 日本にあってアメリカにないガラス器具
  7. アミンの新合成法

注目情報

最新記事

合同資源上瀑工場

千葉県大多喜町にある相生工業(株)(現(株)合同資源)のヨウ素製造拠点で、反応設備兼沈降設備であるド…

有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

今回は、Mannich 反応を出発として、Borch 還元的アミノ化反応や Strecker アミノ…

ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

第88回目のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の生体模倣ソフトマターユニッ…

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウム

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウムの御案内   有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイ…

Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ

キッチンへ足を踏み入れたそのときから、あなたは知らず知らずのうちに物理学者となり、化学者ともなっ…

PAGE TOP