元素の基本と仕組み

  1. 祝100周年!ー同位体ー

    原子ってなんだろう?原子の構造はどうなってるんだろう? 高校の化学の教科書のはじめにはだいたいこんなトピックスがありますよね。そして同位体とは何かについての記述も必ずあります。 でも我々人類が元素に同位体が存在する事に気づいて実はまだたった…

  2. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

    The industrial gases firm will separate he…

  3. もし新元素に命名することになったら

    理化学研究所が113番元素の合成に成功した(森田浩介グループ)との報告がなされ、…

  4. 元素のふしぎ展に行ってきました

    サマリウム、ウンウントリウム、メンデレビウム、マイトネリウム…

  5. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!

    本年6月のケムステニュースにて、114番元素と116番元素が正式認可されたという…

  6. 海底にレアアース資源!ランタノイドは太平洋の夢を見るか

  7. 114番元素と116番元素が正式認可される

  8. えれめんトランプをやってみた

  9. 化学かるた:元素編ー世界化学年をちなみ

  10. 化学反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表

  11. 「世界最小の元素周期表」が登場!?

  12. 172番元素までの周期表が提案される

  13. テオ・グレイ Theodore Gray

  14. フリードリヒ・ヴェーラー Friedrich Wohler

  15. 動画:知られざる元素の驚きの性質

  16. 114番元素生成の追試に成功

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フロインターベルク・シェーンベルク チオフェノール合成 Freunderberg-Schonberg Thiophenol Synthesis
  2. 有機合成テクニック集[ケムステ版]
  3. ノーベル賞・田中さん愛大で講義
  4. 第33回「セレンディピティを計画的に創出する」合田圭介 教授
  5. ウルマンカップリング Ullmann Coupling
  6. 福住 俊一 Shunichi Fukuzumi
  7. ジアゾメタン原料

注目情報

最新記事

分子振動と協奏する超高速励起子分裂現象の解明

第98回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学の宮田潔志さん(日本学術振興会海外特別研究員)にお…

二次元物質の科学 :グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界

内容2004年にブレークしたグラフェンは,電子材料はじめさまざまな応用が期待される新素材の担…

高機能な導電性ポリマーの精密合成法の開発

そろそろ100回目が近づいてきました。第97回のスポットライトリサーチ。今回は首都大学東京 理工学研…

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

PAGE TOP