元素の基本と仕組み

  1. 112番元素が正式に周期表の仲間入り

    ドイツ西部ダルムシュタットの重イオン研究所(GSI)が10年以上前に発見した極めて重たい化学元素がこのほど正式に認められ、あとは名前を付けるだけとなった。GSIのジクルト・ホフマン教授のチームは、1996年、荷電…

  2. 『元素周期 ~萌えて覚える化学の基本~』がドラマCD化!!!

    つい最近、化学界の衆目をかっさらった書物、「元素周期~萌えて覚える化学の基本…

  3. ネオ元素周期表

    アンサイクロペディア(Wikipediaのジョーク版)は筆者の大好きなサイトの一つですが、やはりWi…

  4. クリスマス化学史 元素記号Hの発見

    1990年頃の深夜バラエティ番組、「カノッサの屈辱」で放映されていたものです。元素の発見…

  5. 元素占いはいかが?

    最近ではケータイなどでも見られる軽めのコンテンツが沢山でき、一昔前と違ってネ…

  6. 希少金属

  7. IBM,high-k絶縁膜用ハフニウムの特性解析にスパコン「Blue Gene」を活用

  8. 「元素戦略プロジェクト」に関する研究開発課題の募集について

  9. いつ、どこで体内に 放射性物質に深まる謎

  10. 周期表を超えて~超原子の合成~

  11. 元素周期表:文科省の無料配布用、思わぬ人気 10万枚増刷、100円で販売

  12. 新元素、2度目の合成成功―理研が命名権獲得

  13. 一家に1枚周期表を 理科離れ防止狙い文科省

  14. 理化学研究所が新元素発見 名前は「リケニウム」?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction
  2. 学問と創造―ノーベル賞化学者・野依良治博士
  3. 比色法の化学(後編)
  4. みんな大好きBRAINIAC
  5. アルツハイマー原因物質、緑茶成分に抑制機能・埼玉医大など
  6. ハウザー・クラウス環形成反応 Hauser-Kraus Annulation
  7. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合

注目情報

最新記事

合同資源上瀑工場

千葉県大多喜町にある相生工業(株)(現(株)合同資源)のヨウ素製造拠点で、反応設備兼沈降設備であるド…

有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

今回は、Mannich 反応を出発として、Borch 還元的アミノ化反応や Strecker アミノ…

ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

第88回目のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の生体模倣ソフトマターユニッ…

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウム

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウムの御案内   有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイ…

Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ

キッチンへ足を踏み入れたそのときから、あなたは知らず知らずのうちに物理学者となり、化学者ともなっ…

PAGE TOP