研究者へのインタビュー

  1. 第23回 医療、工業、軍事、広がるスマートマテリアル活躍の場ーPavel Anzenbacher教授

    またもや前回から日が開いてしまいました、訳者のサボりです、すみませんm(_ _)m。第23回は米オハイオ州、ボーリング・グリーン州立大学化学科のパヴェル・アンゼンバッカ-教授です。アンゼンバッカー教授は有機LED(OLED)や光センサーとい…

  2. 第15回 触媒の力で斬新な炭素骨格構築 中尾 佳亮講師

    さて、第15回目は若返って第9回の山下誠先生(現所属:中央大学教授)から紹介頂き…

  3. 第14回「らせん」分子の建築家ー八島栄次教授

    さて、第14回目は現在最も推薦者の多く(第2回伊丹健一郎教授、第5回浜地格教授、そして前回の第13回…

  4. 第13回 次世代につながる新たな「知」を創造するー相田卓三教授

    代表のサボりで前回から長らく時間が空いてしまいました。この度、再び何人かの著名な化学者にインタビュー…

  5. 第22回 化学の複雑な世界の源を求めてーLee Cronin教授

    第22回はグラスゴー大学化学科のリー・クロニン教授です。クロニン教授は機能性分子および材料の設計とそ…

  6. 第21回 バイオインフォ-マティクスによる創薬 – Heather Carlson

  7. 第20回 超分子から高分子へアプローチする ― Stuart Rowan教授

  8. 第19回 有機エレクトロニクスを指向した合成 – Glen Miller

  9. 第18回 出版業務が天職 – Catherine Goodman

  10. 第17回 音楽好き化学学生が選んだ道… Joshua Finkelstein氏

  11. 第16回 結晶から結晶への化学変換 – Miguel Garcia-Garibay

  12. 第15回 有機合成化学者からNature誌編集者へ − Andrew Mitchinson博士

  13. 第12回 金属錯体から始まる化学ー伊藤肇教授

  14. 第14回 有機合成「力」でケミカルバイオロジーへ斬り込む - Joe Sweeney教授

  15. 第13回 化学を楽しみ、創薬に挑み続ける ―Derek Lowe博士

  16. 第11回 触媒から生命へー金井求教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 鋳型合成 Templated Synthesis
  2. 室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系
  3. 身近なカガクを説明した記事まとめ
  4. 元素生活 完全版
  5. 米国ACSジャーナル・冊子体廃止へ
  6. 直接クプラート化によるフルオロアルキル銅錯体の形成と応用
  7. 超微量紫外可視分光光度計に新型登場:NanoDrop One

注目情報

最新記事

高機能な導電性ポリマーの精密合成法の開発

そろそろ100回目が近づいてきました。第97回のスポットライトリサーチ。今回は首都大学東京 理工学研…

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

PAGE TOP