[スポンサーリンク]

その他

水 (water, dihydrogen monoxide)

1個の水分子は、1個の酸素原子と2個の水素分子を持ちます。

(water, dihydrogen monooxide, H2O)は、わたしたちの生活の中で最も親しみのある液体のひとつ。融点は0度で、氷になります。沸点は100度で、水蒸気になります。

参考文献

[1] 数研出版・高等学校教科書・化学・306 (http://www.chart.co.jp/goods/kyokasho/26kyokasho/rika/kagaku/)

[2] ウィキペディア「DHMO」(http://ja.wikipedia.org/wiki/DHMO)

The following two tabs change content below.
Green

Green

静岡で化学を教えています。よろしくお願いします。
Green

最新記事 by Green (全て見る)

関連記事

  1. 酢酸ビニル (vinyl acetate)
  2. ヘキサン (hexane)
  3. ミック因子 (Myc factor)
  4. サリチル酸 (salicylic acid)
  5. カンファー(camphor)
  6. フルオキセチン(プロザック) / Fluoxetine (Pro…
  7. ビタミンB12 /vitamin B12
  8. アピオース apiose

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ティシチェンコ反応 Tishchenko Reaction
  2. クレメンゼン還元 Clemmensen Reduction
  3. 第八回 自己集合ペプチドシステム開発 -Shuguang Zhang 教授
  4. レア RARE 希少金属の知っておきたい16話
  5. 投票!2014年ノーベル化学賞は誰の手に??
  6. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ③ ~立体を作ろう! 編~
  7. 抗精神病薬として初めての口腔内崩壊錠が登場
  8. 三共、第一製薬が統合へ 売上高9000億円規模
  9. 田辺製薬、エイズ関連治療薬「バリキサ錠450mg」を発売
  10. 第1回ACCELシンポジウムを聴講してきました

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

二次元物質の科学 :グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界

内容2004年にブレークしたグラフェンは,電子材料はじめさまざまな応用が期待される新素材の担…

高機能な導電性ポリマーの精密合成法の開発

そろそろ100回目が近づいてきました。第97回のスポットライトリサーチ。今回は首都大学東京 理工学研…

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP