[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 科学を理解しようとしない人に科学を語ることに意味はあるのか?

    ケムステーションが2012年の化学コミュニケーション賞をとりました。ぼくもケムステーションで記事を書かせてもらって1年半がたち、自分的には満足度の高い記事も、そうでない記事もあったのですが、総体的にみてとても楽しかったで…

  2. スーパーなパーティクル ースーパーパーティクルー

    マーケットの凄いものがスーパーマーケット。銭湯の凄いものがスーパー銭湯。マリオの中で…

  3. 2012年の被引用特許件数トップ3は富士フイルム、三菱化学、積水化学

     弊社(パテント・リザルト社)はこのほど、独自に分類した化学業界の企業を対象に、20…

  4. 福井県内において一酸化炭素中毒事故(軽症2名)が発生

      平成24年12月31日(月)、福井県内の一般住宅において、一酸化炭素中毒事故(軽…

  5. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工

     NEDOの「固体高分子形燃料電池実用化推技術開発」において、国立大学法人電…

  6. ナノテクノロジー関連の特許が多すぎる問題

  7. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される

  8. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ

  9. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」

  10. サイエンス・コミュニケーションをマスターする

  11. 製薬業界の研究開発費、増加へ

  12. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ

  13. MRS Fall Meeting 2012に来ています

  14. 株式会社ユーグレナ マザーズに上場

  15. 2017年の有機ELディスプレイ世界市場は11年比6.6倍の2兆186億円。

  16. アメリカ化学留学 ”実践編 ー英会話の勉強ー”!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 人名反応に学ぶ有機合成戦略
  2. できる研究者の論文生産術―どうすれば『たくさん』書けるのか
  3. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールのカップリング反応
  4. 特殊ペプチド Specialty Peptide
  5. 音声入力でケムステ記事を書いてみた
  6. Reaxys体験レポート反応検索編
  7. 私がケムステスタッフになったワケ(4)

注目情報

最新記事

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

PAGE TOP