[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. ベーシック反応工学

    「化学工学って社会に出てから使えますかね?」という言葉を、何かの拍子にとある学生から言われたことがあります。結論から言うと「めっちゃ必要で大事!」と筆者は思います。ちなみに筆者は農芸化学出身で、就職するまで「化学工学…

  2. 高圧ガス甲種化学 受験体験記① ~概要・申し込み~

    久々投稿のらくとんです。「記事は時間のある時に自由に書いてね」という代表と副代表の言葉に甘えまくった…

  3. 光親和性標識 photoaffinity labeling (PAL)

    芳香族アジドや芳香族ジアジリン、ベンゾフェノンなどは、光照射によって反応活性…

  4. 日本語で得る学術情報 -CiNiiのご紹介-

    CiNii(サイニィ)というデータベースをご存じでしょうか?…

  5. 大阪・池田 リチウム電池の実験中に爆発事故

    2012年6月18日 夕方頃、大阪府池田市の産業技術総合研究所で爆発がありました。通報により…

  6. フラグメント創薬 Fragment-Based Drug Discovery/Design (FBDD)

  7. A-ファクター A-factor

  8. 天然物化学

  9. ストリゴラクトン : strigolactone

スポンサー

ピックアップ記事

  1. AgOTf/CuI共触媒によるN-イミノイソキノリニウムのタンデムアルキニル化環化反応
  2. 名古屋市科学館で化学してみた
  3. 無水酢酸は麻薬の原料?
  4. 活性酸素・フリーラジカルの科学: 計測技術の新展開と広がる応用
  5. 光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法
  6. 「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ
  7. 2019年ノーベル化学賞は「リチウムイオン電池」に!

注目情報

最新記事

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

PAGE TOP