[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

    大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガスや炭酸ガス、ヘリウム事業の一部を買収すると発表した。取得額は50億ユーロ(約6438億円)で、大陽日酸の買収案件としては過去最高額となる。…

  2. 奇跡の素材「グラフェン」を使った世界初のシューズが発売

    地球上で最も引っ張りに強く、熱伝導も良く、電気伝導度も高いという夢の素材、「グラフェン(graphe…

  3. 第7回ImPACT記者懇親会が開催

    内閣府は6月25日、内閣府 総合科学技術・イノベーション会議が主導する「革新的研究開発推進プログラム…

  4. マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール

    概要美肌化学がどこよりも優しく学べる本。化学者は幻想に惑わされない!!第1章 かずの…

  5. LG化学がグローバルイノベーションコンテストを開催へ

    韓国総合化学メーカーのLG化学は、大学や研究機関を対象にグローバル・イノベーション・コンテストを開催…

  6. 死海付近で臭素が漏洩

  7. 毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

  8. 日本化学会と日本化学工業協会に新会長就任

  9. 「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

  10. 卓上NMR

  11. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集

  12. 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

  13. 会社説明会で鋭い質問をしよう

  14. NMR管

  15. 化学遺産スロイス『舎密学』とグリフィス『化学筆記』が展示へ

  16. メガネが不要になる目薬「Nanodrops(ナノドロップス)」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 科学的発見を加速する新研究ツール「SciFinder n」を発表
  2. 現代の錬金術?―ウンコからグラフェンをつくった話―
  3. 武田オレフィン合成 Takeda Olefination
  4. 論文の自己剽窃は推奨されるべき?
  5. 今度こそ目指せ!フェロモンでリア充生活
  6. ナノチューブ団子のときほぐしかた [テキサスMRD社の成果]
  7. デヴィッド・レイ David A. Leigh

注目情報

最新記事

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

第149回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程3年の木下 拓也 (きの…

有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年7月号がオンライン公開されました。今月号のキ…

ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

ウィリアム・R・ロウシュ(William R. Roush、1952年2月20日(Chula Vis…

研究リーダーがPJを成功に導く秘訣

研究者が民間企業での面接において将来の展望について質問をされると、いずれは研究部門をまとめるリーダー…

PAGE TOP