[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

    内容This book explores the aggregation-induced emission (AIE) effect, which has opened new avenues for the development…

  2. 大学生向け”オイシイ”情報の集め方

    大学生時代(現在もですが)、早めに知っておいて得をしているなぁ。ということがあり…

  3. 有機テルル媒介リビングラジカル重合 Organotellurium-mediated Living Radical Polymerization (TERP)

    概要TERP (Organotellurium-Mediated Living Radical …

  4. 免疫の生化学 (1) 2018年ノーベル医学賞解説

    私事ですが4月より大学院生になり、最近は生物学を勉強しています。学部1、…

  5. ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

    突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

  6. 嗚呼、美しい高分子の世界

  7. 学部4年間の教育を振り返る

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シャンパンの泡、脱気の泡
  2. 「消えるタトゥー」でヘンなカユミ
  3. 第21回 バイオインフォ-マティクスによる創薬 – Heather Carlson
  4. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑥(解答編)
  5. ミック因子 (Myc factor)
  6. 第九回 タンパク質に新たな付加価値を-Tom Muir教授
  7. 多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

注目情報

最新記事

高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

詳細・お申込みはこちら日時2020年 4月16日(木)、17日(金)全日程2日間  …

光で水素を放出する、軽量な水素キャリア材料の開発

第248回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院(宮内研究室)・河村 玲哉さんにお願い…

大幸薬品、「クレベリン」の航空輸送で注意喚起 搭載禁止物質や危険物に該当?

大幸薬品は、同社が展開する「クレベリンシリーズ」の航空輸送について、注意喚起を行っている。  (引用…

第58回―「集積構造体を生み出すポリマー合成」Barney Grubbs教授

第58回の海外化学者インタビューは、バーニー・グラブス教授です。ダートマス大学化学科に所属(訳注:現…

サム・ゲルマン Samuel H. Gellman

サミュエル・H・ゲルマン(Samuel H. Gellman、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ…

PAGE TOP