[スポンサーリンク]

ケムステしごと

太陽ホールディングスインターシップ

経営理念に共感し、自ら考え行動できる自律した人材と働きたい

私たちは、楽しい社会を実現するという経営理念に、心から共感している人と一緒に仕事をしたいと思っています。各社員が共通の目的に向かって自らの役割を全うすることが、会社の存続・発展には欠かせません。

私たちが必要としているのは『自律型人材』です。自律型人材とは、指示を待って決められた業務をただこなすのではなく、自分で思考して目標を立て、自発的に動ける人のことを指しています。激動の時代だからこそ、最前線に立つ一人一人の社員が臨機応変に自らの判断で業務に取り組む必要があるのです。

成長する意欲のある若手が活躍する環境と機会がある

「自分を成長させてくれる会社に行きたい」という学生の声をよく耳にします。しかし、教育制度や研修プログラムなどの座学だけでは、真の成長は望めません。真の成長は、実戦経験を積むことでしか得られないと考えています。

当社では入社後の早い段階から研究を託し、お客様と接する機会を設け、会議の取りまとめ役を任せるなど、やる気があれば、責任ある仕事を担ってもらう機会をつくっています。真剣勝負であるビジネスの実戦では、痛みを伴う失敗も少なくありません。しかし、痛い思いを糧にして、将来の成功に繋げられるように努力する過程にこそ、成長のヒントがあるはずです。若い皆さんには、失敗しても再挑戦する機会はたくさんあります。私たちは失敗から学ぼうとする若手を支え、機会を与え続けていきたいと考えています。

研究インターンシップ

そんな私たちの研究活動についてより近くで体験していただく機会として、今年も夏季インターンシップを下記日程で行います。実際に働く社員と共に5日間を過ごし、働くイメージをつかむことができると毎年大好評です。 ぜひ太陽ホールディングスで“楽しく”働いてみませんか?

実施期間 ① 2018年8月13日(月)~8月17日(金)
② 2018年8月20日(月)~8月24日(金)
③ 2018年8月27日(月)~8月31日(金)
定員 3名/回
応募資格 修士、博士課程の在籍者および博士号取得者
勤務時間 8:30-17:00(昼休み 12:00-13:00)
勤務地 埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵388番地(東武東上線 つきのわ駅/送迎バスあり)
主な業務 実験とデータ整理
<スケジュール>
1日目:研究所見学、オリエンテーション
2-4日目:研究テーマの実務体験
5日目:報告書作成、発表
交通費 実費相当支給(1日上限 往復4,000円)
宿泊 通勤に1時間以上かかる希望者には宿泊ホテルを手配
応募受付 2018年6月1日(金)~6月28日(木)
応募方法 マイページよりご応募ください
https://mypage.1050.i-web.jpn.com/taiyohd2020/
選考 書類選考 → 適性検査 → 面接
連絡先 太陽ホールディングス株式会社
人事総務部 人事管理課 インターン担当
TEL:03-5953-5204  E-mail:recruit@taiyo-hd.co.jp

太陽ホールディングスグループの基本情報

会社名 太陽ホールディングス株式会社
本社所在地 東京都豊島区西池袋1丁目11番1号 メトロポリタンプラザビル16階
事業所 【嵐山事業所】埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵388番地

<国内関連会社>
太陽インキ製造株式会社
太陽グリーンエナジー株式会社
太陽ファルマ株式会社
中外化成株式会社
株式会社マイクロネットワークテクノロジーズ

<海外関連会社>
中国、韓国、台湾、アメリカ等 13拠点

事業内容 持株会社、グループ全体の経営方針策定および経営管理
 設立/創立 1953年(昭和28年)9月29日
 資本金 92億3,216万円
 売上高 522億4,100万円(2018年3月期実績)
 従業員数 連結 1,256名/単体 85名 (2017年9月30日現在) ※国内主要事業所勤務者 326名
 ホームページ http://www.taiyo-hd.co.jp/jp/

太陽ホールディングスグループ

製品・研究情報

概要

製品

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング…
  2. 香りの化学2
  3. Reaxysレクチャー&第9回平田メモリアルレクチャー…
  4. アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化
  5. ニッケル錯体触媒の電子構造を可視化
  6. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(2)
  7. ホウ素は求電子剤?求核剤?
  8. Chemistry Reference Resolverをさらに…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アジドの3つの窒素原子をすべて入れる
  2. 分子素子の働き せっけんで確認
  3. 有機ナノチューブの新規合成法の開発
  4. ケムステの記事を導出しています
  5. 「次世代医療を目指した細胞間コミュニケーションのエンジニアリング」ETH Zurich、Martin Fussenegger研より
  6. 【第一回】シード/リード化合物の創出に向けて 1/2
  7. アルバート・コットン Frank Albert Cotton
  8. 化学研究ライフハック:情報収集の機会損失を減らす「Read It Later」
  9. 色の変わる分子〜クロミック分子〜
  10. 息に含まれた0.0001%の成分で健康診断

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP