[スポンサーリンク]

ケムステニュース

大阪大入試:昨年の化学も「設定に誤り」と外部から指摘

 大阪大は9日、昨年2月に実施した一般入試の化学の試験について、外部から「問題の条件設定に誤りがある」との指摘があったことを明らかにした。(引用:毎日新聞2月10日)

指摘があったのは、2017年前期日程の化学の問題で、アンモニアを筒状の反応器に通して触媒作用によって窒素と水素を合成する問題です。前提として

  • 反応器内の圧力は反応器出口の圧力調整器により調整させ、入り口から出口まで一定に保った
  • 反応器内の温度はヒーターを用いて入り口から出口まで一定に保った

と書かれています。反応器は円柱なので単位体積も同じとなり、理想気体では状態方程式PV=nRTによりn濃度も反応器の入り口から出口まで一定になるはずです。しかし問題では、アンモニアの濃度が入り口から出口まで変化するグラフが書かれていて矛盾が生じています。

すぐに大きな問題にならなかったのは、設問を答える際には計算の問題では濃度変化を無視すると回答にたどり着くことができ、水素と窒素の濃度変化をグラフにする問題ではアンモニアの濃度変化に応じて答えることができるからだと考えられます。そもそも実際の反応器を考えると出口に圧力調整器を取り付けるだけでは、この反応の場合では反応器全体の圧力を一定にすることができないので、入試の問題にするには難しい題材だったかもしれません。

圧力調整器の一種、バタフライバルブ。ガス配管に組み込み黄色の弁が管に対して垂直になったり平衡になることで圧力を調整できる。

最近では、この大阪大学の例だけでなく数々の出題ミスが起きていて、追加の合格者を出す事例もあります。問題を作るのは大学の先生方ですが、期末試験のように問題を使いまわすことはできず、とても労力のかかる仕事であることは容易に想像できます。受験者も希望の大学に入学するために必死に勉強して試験に臨むわけであり出題ミスは起きるべきではありません。センター試験も2020年度には大学入学共通テストに生まれ変わるわけであり、個別の入試方法の変更も議論すべきなのかもしれません。

関連書籍

関連リンク

The following two tabs change content below.
Zeolinite

Zeolinite

企業の研究員です。最近、合成の仕事が無くてストレスが溜まっています。

関連記事

  1. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  2. 武田薬品、高血圧治療剤が米で心不全の効能追加
  3. 「薬草、信じて使うこと」=自分に合ったものを選ぶ
  4. 東芝:新型リチウムイオン電池を開発 60倍の速さで充電
  5. 首席随員に野依良治氏 5月の両陛下欧州訪問
  6. 染色なしで細胞を観察 阪大ベンチャーが新顕微鏡開発
  7. CTCLS、製薬業界向けに医薬品の探索研究に特化した電子実験ノー…
  8. 米メルク、業績低迷長期化へ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction
  2. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification
  3. マシュー・ゴーント Matthew J. Gaunt
  4. ノーベル賞化学者と語り合おう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」募集開始
  5. テトラメチルアンモニウム (tetramethylammonium)
  6. 抽出精製型AJIPHASE法の開発
  7. 林・ヨルゲンセン触媒 Hayashi-Jorgensen Catalyst
  8. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑤(解答編)
  9. アメリカ大学院留学:研究室選びの流れ
  10. ハーバート・ブラウン―クロスカップリングを導いた師とその偉業

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

PAGE TOP