[スポンサーリンク]


ケミカルジェネティクス

  1. 既存の農薬で乾燥耐性のある植物を育てる

    現在地球上の人類の6人に1人が砂漠化の影響を受けていると言われています。科学的な見地からの砂漠を含めた乾燥地の緑化は、様々な意見があるとは思いますが、地球温暖化や食糧問題の解決のために推進すべき研究の1つだと思います。…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クロスメタセシスによる三置換アリルアルコール類の合成
  2. 米国版・歯痛の応急薬
  3. ヒト遺伝子の ヒット・ランキング
  4. エーザイ 抗がん剤「ハラヴェンR」日米欧で承認取得 
  5. ボルテゾミブ (bortezomib)
  6. ガ求愛行動:性フェロモンを解明 東大など
  7. 第7回ImPACT記者懇親会が開催

注目情報

最新記事

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

PAGE TOP