[スポンサーリンク]


メタンフェタミン

  1. 長井長義 Nagayoshi Nagai

    長井長義(ながい ながよし、1845年7月24日 - 1929年2月10日)は、日本の薬学者である。日本薬学会初代会頭。エフェドリンの発見者として歴史に名を残している。日本薬学の開祖(写真:iupac.org)。 (さらに&…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 君はPHOZONを知っているか?
  2. 2009年ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞発表
  3. 温和な室温条件で高反応性活性種・オルトキノジメタンを生成
  4. 高分子と低分子の間にある壁 1:分子量分布
  5. アルミニウムで水素分子を活性化する
  6. 求電子剤側で不斉を制御したアミノメチル化反応
  7. 春日大社

注目情報

最新記事

酸化反応を駆使した(-)-deoxoapodineの世界最短合成

第294回のスポットライトリサーチは、吉田慶 博士にお願いしました。今回取り上げる研究は有機…

特許取得のための手続き

bergです。本記事では特許出願に必要な手続きについてかいつまんでご紹介します。皆さんの研究もひょっ…

「ソーシャルメディアを活用したスタートアップの価値向上」 BlockbusterTOKYO 2020 第9回 研修プログラムを実施!

Blockbuster TOKYOは東京都が主催し、Beyond Next Ventures株式会社…

カルボカチオンの華麗なリレー:ブラシラン類の新たな生合成経路

反応経路の自動探索によりセスキテルペンのトリコブラシレノールの新たな全生合成経路が提唱された。ト…

特許の効力と侵害

bergです。今回は知的財産権の代表格である特許権について、その効力と侵害された/侵害してしまったと…

PAGE TOP