[スポンサーリンク]


化学シフト予測

  1. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

    理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特別研究員らの研究チームは、機械学習アルゴリズムの探索により、核磁気共鳴(NMR)化学シフトの予測を世界最高精度で達成した(理研プレスリリース…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「夢・化学-21」 夏休み子ども化学実験ショー
  2. プロワイプ:実験室を安価できれいに!
  3. A-Phosパラジウム錯体
  4. サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学
  5. ナザロフ環化 Nazarov Cyclization
  6. 不斉配位子
  7. UCリアクター「UCR-150N」:冷媒いらずで-100℃!

注目情報

最新記事

アンモニアの安全性あれこれ

アンモニア利用で管理は重要な事項ですが、「臭いし、たくさん吸い込んだらやばそう」ってイメージくらいし…

金ナノクラスター表面の自己組織化単分子膜を利用したテトラセンの高効率一重項分裂とエネルギー変換機能

第231回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学 羽曾部研究室 で専任講師を務められている酒井 隼…

ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年12月10日(火)13:00~17:30(開場 …

微小な前立腺がんを迅速・高感度に蛍光検出する

第231回のスポットライトリサーチは、河谷稔さんにお願い致しました。河谷さんが研究を実施され…

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

PAGE TOP