更新履歴

周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–
周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–
前田 浩 Hiroshi Maeda
ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】
ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?
クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表
ジョアン・スタビー JoAnne Stubbe
AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成
イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加
化学の力で迷路を解く!
塩にまつわるよもやま話
イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」
巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明
コルベ電解反応 Kolbe Electrolysis
有機合成化学者が不要になる日
変わったガラス器具達
化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する
最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜
バリー・シャープレス Karl Barry Sharpless
キャサリン・M・クラッデン Cathleen M. Crudden
ディーター・ゼーバッハ Dieter Seebach
ステファン・バックワルド Stephen L. Buchwald
クリストフ・マチャゼウスキー Krzysztof Matyjaszewski
ティム・スワガー Timothy M. Swager
クリスティーナ・ホワイト M. Christina White
ハイブリット触媒による不斉C–H官能基化
「ドイツ大学論」 ~近代大学の根本思想とは~
2012年イグノーベル賞発表!
レーザー光で実現する新たな多結晶形成法
世界初の「窒化タンタル光触媒」、可視光で水分解
GoogleがVRラボを提供 / VRで化学の得点を競うシミュレーションゲーム
SigmaAldrichフッ素化合物30%OFFキャンペーン
Swiss Government Excellence Scholarships for Foreign Scholars
有機化合物のスペクトルデータベース SpectraBase
フルオロホルムを用いた安価なトリフルオロメチル化反応の開発
分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)
e.e., or not e.e.:
金属カルベノイドのC-H挿入反応 C-H Insertion of Metal Carbenoid
有機反応を俯瞰する ー挿入的 [1,2] 転位
ヒュスゲン環化付加 Huisgen Cycloaddition
ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole
クリックケミストリー / Click chemistry
有機合成化学協会誌2018年9月号:キラルバナジウム触媒・ナフタレン多量体・バイオインスパイアード物質変換・エラジタンニン・モルヒナン骨格・ドナー・アクセプター置換シクロプロパン・フッ素化多環式芳香族炭化水素
交互に配列制御された高分子合成法の開発と機能開拓
【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環および 1,3-挿入 Iminocarbenoids Derived from Triazoles for Transannulations/1,3-Insertions
計算化学:DFTって何? PartIII
二重可変領域を修飾先とする均質抗体―薬物複合体製造法
量子化学計算を駆使した不斉ホスフィン配位子設計から導かれる新たな不斉ホウ素化反応
海水から「イエローケーキ」抽出に成功、米科学者グループが発表
ライアン・シェンビ Ryan A. Shenvi

続きを見る

PAGE TOP