[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み

  1. MEXT-JST 元素戦略合同シンポジウム ~元素戦略研究の歩みと今後~

    元素戦略は平成19年より文部科学省・経済産業省が主導している国家戦略です。長いこと勢力的に研究活動を行っているからか、この名称もかなり定着していますね。さて、CREST元素戦略(今年度で8年間プロジェクトが終了)と元素戦略<拠点形成…

  2. 元素川柳コンテスト募集中!

    皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年が明けると博論・修論・…

  3. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–

    前回の記事で、ヘリウムをアルカリ土類金属の上に置いた、斬新な周期表があることを紹介しました。本記事で…

  4. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–

    現在の周期表は、およそ 120 種の元素を原子番号順に並べ、基本的には電子配置が似ている元素同士が縦…

  5. 元素生活 完全版

    概要刊行から8年.好評の『元素生活』に,ニホニウムなどの新しい元素がついに仲間入り.全部そろ…

  6. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

  7. 元素紀行

  8. 元素名と中国語

  9. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

  10. 相撲と化学の意外な関係(?)

  11. カリウム Potassium 細胞内に多量に含まれる元素

  12. アルゴン Argon 空気中の体積1%を占め、医療用レーザーにも使われる

  13. 塩素 Chlorine 漂白・殺菌剤や塩ビの成分

  14. 硫黄 Sulfurーニンニク、タマネギから加硫剤まで

  15. リン Phosphorusー体の中の重要分子DNAの構成成分。肥料にも多用される

  16. ケイ素 Silicon 電子機器発達の立役者。半導体や光ファイバーに利用

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ジャン=ルック・ブレダス Jean-Luc Bredas
  2. 化学者の卵、就職サイトを使い始める
  3. カーボンナノチューブ /carbon nanotube (CNT)
  4. 武田薬品、高血圧治療剤が米で心不全の効能追加
  5. 脈動がほとんどない小型精密ポンプ:スムーズフローポンプQシリーズ
  6. 寺崎 治 Osamu Terasaki
  7. 沖縄科学技術大学院大学(OIST) 教員公募

注目情報

最新記事

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

PAGE TOP