[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み

  1. 周期表の形はこれでいいのか? –上下逆転した周期表が提案される–

    重い元素を上に置き、軽い元素を下に置く周期表が提案されました。この記事では、その上下逆転周期表の利点をお話しします。さらに周期表の発展の歴史を踏まえて、周期表の今後について考えます。今回の主役.この周期表は 2019年4月にイギリス…

  2. 周期表の歴史を振り返る【周期表生誕 150 周年特別企画】

    1869 年にドミトリ·メンデレーエフが周期表を提案してから、150 年が経ちました。これを記念して…

  3. 元素の和名わかりますか?

    先日国立科学博物館にて「日本を変えた千の技術博」という特別展が開かれているというポストがありました。…

  4. MEXT-JST 元素戦略合同シンポジウム ~元素戦略研究の歩みと今後~

    元素戦略は平成19年より文部科学省・経済産業省が主導している国家戦略です。長いこと勢力的に研究活動を…

  5. 元素川柳コンテスト募集中!

    皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年が明けると博論・修論・…

  6. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–

  7. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–

  8. 元素生活 完全版

  9. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

  10. 元素紀行

  11. 元素名と中国語

  12. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

  13. 相撲と化学の意外な関係(?)

  14. カリウム Potassium 細胞内に多量に含まれる元素

  15. アルゴン Argon 空気中の体積1%を占め、医療用レーザーにも使われる

  16. 塩素 Chlorine 漂白・殺菌剤や塩ビの成分

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】
  2. ジョンソン・クライゼン転位 Johnson-Claisen Rearrangement
  3. 二水素錯体 Dihydrogen Complexes
  4. テッド・ベグリーTadhg P. Begley
  5. ガ求愛行動:性フェロモンを解明 東大など
  6. 「非晶質ニッケルナノ粒子」のユニークな触媒特性
  7. リスト・バルバス アルドール反応 List-Barbas Aldol Reaction

注目情報

最新記事

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

PAGE TOP