[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み

  1. 元素生活 完全版

    概要刊行から8年.好評の『元素生活』に,ニホニウムなどの新しい元素がついに仲間入り.全部そろって新登場というわけです.元素なんてどうだっていいじゃん.そんな著者が,自分でも楽しめるように考えた元素の本.私たちの暮らしを“元素目線”で…

  2. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

    概要YouTubeチャンネル登録者数10万人を誇る科学技術専門放送「サイエンスチャンネル」の…

  3. 元素紀行

    先日、こんな記事を読みました。内容を一言で申せば、筆者の前川ヤスタカさんご自身の著書タイトルである「…

  4. 元素名と中国語

    Eineです。化学を学ぶ人間が最初に直面する課題、それは元素周期表の暗記です。高校化学過程では第1元…

  5. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

    日本化学会年会開催まであと2日。市民科学講座と並んで、毎日誰でも参加できる行事があるんです。…

  6. 相撲と化学の意外な関係(?)

  7. カリウム Potassium 細胞内に多量に含まれる元素

  8. アルゴン Argon 空気中の体積1%を占め、医療用レーザーにも使われる

  9. 塩素 Chlorine 漂白・殺菌剤や塩ビの成分

  10. 硫黄 Sulfurーニンニク、タマネギから加硫剤まで

  11. リン Phosphorusー体の中の重要分子DNAの構成成分。肥料にも多用される

  12. ケイ素 Silicon 電子機器発達の立役者。半導体や光ファイバーに利用

  13. アルミニウム Aluminium 最も多い金属元素であり、一円玉やアルミホイルの原料

  14. マグネシウム Magnesium-にがりの成分から軽量化合物材料まで

  15. ナトリウム Sodium -食塩やベーキングパウダーに使用

  16. ネオン Neon -街を彩るネオンサイン

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 一流化学者たちの最初の一歩
  2. 第21回「有機化学で生命現象を理解し、生体反応を制御する」深瀬 浩一 教授
  3. ジョン・トーソン Jon S. Thorson
  4. ふるい”で気体分離…京大チーム
  5. 最新ペプチド合成技術とその創薬研究への応用
  6. 耐薬品性デジタルマノメーター:バキューブランド VACUU・VIEW
  7. 「発明の対価」8億円求め提訴=塩野義製薬に元社員-大阪地裁

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

PAGE TOP