[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み

  1. 交響曲第6番「炭素物語」

    概要★うるわしい働き者―炭素の楽しい物語本書の紙から体内の血液まで,ほぼ万物が炭素の原子を含んでいる.おくるみもお棺もそうだから,私たちは炭素に包まれて生まれ,人生を過ごし,そして死ぬ.生物とは,炭素質の惑星が生んだ精妙な作…

  2. 周期表の形はこれでいいのか? –上下逆転した周期表が提案される–

    重い元素を上に置き、軽い元素を下に置く周期表が提案されました。この記事では、その上下逆転周期表の利点…

  3. 周期表の歴史を振り返る【周期表生誕 150 周年特別企画】

    1869 年にドミトリ·メンデレーエフが周期表を提案してから、150 年が経ちました。これを記念して…

  4. 元素の和名わかりますか?

    先日国立科学博物館にて「日本を変えた千の技術博」という特別展が開かれているというポストがありました。…

  5. MEXT-JST 元素戦略合同シンポジウム ~元素戦略研究の歩みと今後~

    元素戦略は平成19年より文部科学省・経済産業省が主導している国家戦略です。長いこと勢力的に研究活動を…

  6. 元素川柳コンテスト募集中!

  7. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–

  8. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–

  9. 元素生活 完全版

  10. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

  11. 元素紀行

  12. 元素名と中国語

  13. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

  14. 相撲と化学の意外な関係(?)

  15. カリウム Potassium 細胞内に多量に含まれる元素

  16. アルゴン Argon 空気中の体積1%を占め、医療用レーザーにも使われる

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 藤沢の野鳥変死、胃から農薬成分検出
  2. 創薬化学―有機合成からのアプローチ
  3. 昭和電工、青色LEDに参入
  4. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allylation
  5. JCRファーマとはどんな会社?
  6. エドマン分解 Edman Degradation
  7. 多検体パラレルエバポレーションを使ってみた:ビュッヒ Multivapor™

注目情報

最新記事

第143回―「単分子エレクトロニクスと化学センサーの研究」Nongjian (NJ) Tao 教授

第143回の化学者インタビューは、ノンジャン・タオ教授です。アリゾナ州立大学バイオデザイン研究所バイ…

不溶性アリールハライドの固体クロスカップリング反応

第305回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院工学研究院 (伊藤研究室)・瀬尾 珠恵さんにお…

化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

hodaです。今回は筆者の勉強用に読んだ機械学習関連の書籍を紹介します。概要本書は、…

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

PAGE TOP