[スポンサーリンク]

高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発

第83回目のスポットライトリサーチは、小寺政人先生と人見 譲先生が主宰する同志社大学分子生命化学研究室の、辻 朋和さんと櫻井克俊さんにお願いしました。こちらの研究室は、生体内で起きる化学反応に分子レベルで着目し、金属タンパク質の機能…

有名研究者の論文であったとしても

有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応

名古屋市科学館で化学してみた

START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会

ベン・デイヴィス Ben G. Davis

水分子が見えた! ー原子間力顕微鏡を用いた水分子ネットワークの観察ー

音声入力でケムステ記事を書いてみた

Imaging MS イメージングマス

リン–リン単結合を有する化合物のアルケンに対する1,2-付加反応

alreadyの使い方

「アニオン–π触媒の開発」–ジュネーブ大学・Matile研より

最近の有機化学論文2

Evonikとはどんな会社?

3日やったらやめられない:独自配位子開発と応用

有名研究者の論文であったとしても

今回取り上げる論文は、以前ケムステで紹介した研究「なんと!アルカリ金属触媒で進む直接シリル化反応」の続報に関するお話です。Stoltz, Grubbsらは2015年に、触媒量のt-BuOKを用いると、ヘテロ5員環化合物とヒドロシラン…

名古屋市科学館で化学してみた

START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会

水分子が見えた! ー原子間力顕微鏡を用いた水分子ネットワークの観察ー

リン–リン単結合を有する化合物のアルケンに対する1,2-付加反応

alreadyの使い方

最近の有機化学論文2

Evonikとはどんな会社?

3日やったらやめられない:独自配位子開発と応用

2016年JACS Most Read Articles Top10を眺める

「同時多発研究」再び!ラジカル反応を用いたタンパク質の翻訳後修飾

最近の有機化学注目論文1

4つの性がある小鳥と超遺伝子

教科書を書き換えるか!?ヘリウムの化合物

Nature Reviews Chemistry創刊!

START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会

いまや学生の皆さんは就職活動真っ盛りの時期ではないでしょうか。博士課程や奨学生制度に申し込んだ方は既に行く先が決まっている方もでていることと思います。ただ、本格的な就職活動は3月から。各社の説明会や面接などが始まる時期ですね。そんな…

誰でも使えるイオンクロマトグラフ 「Eco IC」新発売…

4つの性がある小鳥と超遺伝子

Nature Reviews Chemistry創刊!

SciFinder Future Leaders 201…

生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!

高速エバポレーションシステムを使ってみた:バイオタージ「…

免疫/アレルギーーChemical Times特集より

ビュッヒ・フラッシュクロマト用カートリッジもれなくプレゼ…

できる研究者の論文作成メソッド 書き上げるための実践ポイ…

天才児の見つけ方・育て方

メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性

電子学術情報の利活用

化学系学生のための企業合同説明会

無限の可能性を秘めたポリマー

ピックアップ記事

化学者のつぶやき

ケムステニュース

身の回りの分子

ODOS 有機反応データベース

元素の基本と仕組み

注目情報

研究者へのインタビュー

試薬検索:東京化成工業



ケムステまとめ

世界の化学者データベース

化学地球儀

募集

スポンサー募集

2017年1月からの広告を募集しています。
ご希望の方はこちら⇒広告掲載について
 

スタッフ募集

サイト運営・製作のお手伝いをしてくださる方(ケムステスタッフ)を募集しています。
詳細はこちら⇒スタッフ募集について

PAGE TOP