[スポンサーリンク]

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ月以上たってますが、最終回のPartIVいきます。イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で講演後の後のお話です。翌日が講演であったため…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

分析化学科

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

ペプチドの革新的合成

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?

有機合成化学協会誌2019年8月号:パラジウム-フェナントロリン触媒系・環状カーボネート・素粒子・分子ジャイロコマ・テトラベンゾフルオレン・海洋マクロリド

アスピリンから生まれた循環型ビニルポリマー

熱を効率的に光に変換するデバイスを研究者が開発、太陽光発電の効率上昇に役立つ可能性

【2021年卒業予定 修士1年生対象】企業での研究開発を知る講座

世界初の気体可塑性エラストマー!!

アンモニアを室温以下で分解できる触媒について

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞれ必要なスキルは別で英会話学習だけですべてを完璧にマスターすることはできません。そこで今回は様々な種類の英語学習法を紹介します。 (…

ペプチドの革新的合成

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

有機合成化学協会誌2019年8月号:パラジウム-フェナントロリン触媒系・環状カーボネート・素粒子・分子ジャイロコマ・テトラベンゾフルオレン・海洋マクロリド

アスピリンから生まれた循環型ビニルポリマー

世界初の気体可塑性エラストマー!!

アンモニアを室温以下で分解できる触媒について

特許の基礎知識(3) 方法特許に注意! カリクレイン事件の紹介

「世界の最先端で研究する」という夢と実際 ーカリフォルニア大学バークレー校 Long 研究室より

海外学会出張でeSIMを使ってみました

Arcutine類の全合成

新規色素設計指針を開発 -世界最高の太陽光エネルギー変換効率の実現に向けて-

Reaxys Ph.D Prize2019ファイナリスト発表!

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾しました。」という話をよく聞きます。しかし、内定時に提示された年収が一番高い企業を選んだとしても、生涯獲得年収が最も高くなるとは限りません。…

【2021年卒業予定 修士1年生対象】企業での研究開発を…

Reaxys Ph.D Prize2019ファイナリスト…

リケラボとコラボして特集記事を配信します

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChem…

有機合成化学協会誌2019年7月号:ジアステレオ選択的J…

転職でチャンスを掴める人、掴めない人の違い

natureasia.com & Nature…

勤務地にこだわり理想も叶える!転職に成功したエンジニアの…

小型質量分析装置expression® CMSを試してみ…

【21卒】太陽ホールディングスインターンシップ

創薬・医療分野セミナー受講者募集(Blockbuster…

研究者の活躍の場は「研究職」だけなのだろうか?

研究者・技術系ベンチャー向けアクセラレーションプログラム…

有機合成化学協会誌2019年5月号:特集号 ラジカル種の…

ピックアップ記事

ケムステコミュニティ

化学者のつぶやき

  1. 分析化学科

ケムステニュース

身の回りの分子

ODOS 有機反応データベース

元素の基本と仕組み

注目情報

ケムステしごと

研究者へのインタビュー

ケムステまとめ

世界の化学者データベース

化学地球儀

PAGE TOP