[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき製品情報

  1. ベンゼン環が速く・キレイに描けるルーズリーフ

    皆様はベンゼン環、綺麗に描けますでしょうか?なめるな、描けるに決まっているじゃないかと言う方が多いかも知れません。実は私自身もあまりベンゼン環に苦労したことがありません(苦労した経験を忘れてしまっているだけかも?)な…

  2. イオン液体ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  3. 専門用語豊富なシソーラス付き辞書!JAICI Science Dictionary

    化学情報協会(JAICI)が新たな辞書ツールJAICI Science Dictionaryの提供を…

  4. 耐薬品性デジタルマノメーター:バキューブランド VACUU・VIEW

    突然ですが、「バキューブランド」って会社知っていますか?合成化学系の先生方はご存知の人が多い…

  5. 多検体パラレルエバポレーションを使ってみた:ビュッヒ Multivapor™

    化合物を合成して、精製し、純品の生成物ができたとき、どこかに保存すると思います。もしくは、反応がうま…

  6. ニセ試薬のサプライチェーン

  7. 工学的応用における小分子キラリティーの付加価値: Nature Rev. Chem. 2017-6/7月号

  8. 電子デバイス製造技術 ーChemical Times特集より

  9. 深海の美しい怪物、魚竜

  10. 二窒素の配位モードと反応性の関係を調べる: Nature Rev. Chem. 2017-4/5月号

  11. 暑いほどエコな太陽熱冷房

  12. 食品衛生関係 ーChemical Times特集より

  13. ウコンの成分「クルクミン」自体に効果はない?

  14. タクミナ「スムーズフローポンプQ」の無料モニターキャンペーン

  15. CRISPRの謎

  16. 誰でも使えるイオンクロマトグラフ 「Eco IC」新発売:メトローム

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 高校生が河川敷で化学実験中に発火事故
  2. スタンリー・ウィッティンガム M. S. Whittingham
  3. ケミカル数独
  4. 2009年イグノーベル賞決定!
  5. 春季ACSMeetingに行ってきました
  6. フェノールフタレイン ふぇのーるふたれいん phenolphthalein
  7. 【速報】2013年イグノーベル化学賞!「涙のでないタマネギ開発」

注目情報

最新記事

チャールズ・スターク・ドレイパー賞―受賞者一覧

チャールズ・スターク・ドレイパー賞(Charles Stark Draper Prize)とは、全米…

染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

第127回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学のDepartment of Biochemis…

クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda

クリストファー・H・ウエダ(Christopher H. Uyeda、19xx年x月x日-)は、米国…

添加剤でスイッチするアニリンの位置選択的C-Hアルキル化

Ru触媒を用いたアニリン誘導体のパラ位アルキル化が開発された。極めて位置選択性が高く、添加剤により選…

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

PAGE TOP