[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき製品情報

  1. ヒト遺伝子の ヒット・ランキング

    生物医学文献データベースPubMed に格納されている、生物の遺伝子に関する論文は120 万本を超える。このデータベースを使って、ヒト遺伝子2 万7000 個のうち「最もよく研究されている遺伝子」を調査するうちに、分子生物学の黎明期からの変…

  2. Nature Catalysis創刊!

    2月になりました。あっという間に2018年も過ぎていきます。さて、ついに先月創刊した「Nature …

  3. 「人工知能時代」と人間の仕事

    デジタル技術の進歩は著しく、特に、人工知能(AI)と呼ばれる機械学習システムの進歩は、世界の労働者の…

  4. アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

    アミン化合物は医薬品、農薬などの生理活性物質をはじめ、ポリマーなどの工業材料に至るまで様々な化学物質…

  5. 究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学

    この度、関東化学株式会社は水分1ppm以下を保証する脱水溶媒を発売開始致します。この水分保証…

  6. 分析技術ーChemical Times特集より

  7. 細胞をつなぐ秘密の輸送路

  8. ベンゼン環が速く・キレイに描けるルーズリーフ

  9. イオン液体ーChemical Times特集より

  10. 専門用語豊富なシソーラス付き辞書!JAICI Science Dictionary

  11. 耐薬品性デジタルマノメーター:バキューブランド VACUU・VIEW

  12. 多検体パラレルエバポレーションを使ってみた:ビュッヒ Multivapor™

  13. ニセ試薬のサプライチェーン

  14. 工学的応用における小分子キラリティーの付加価値: Nature Rev. Chem. 2017-6/7月号

  15. 電子デバイス製造技術 ーChemical Times特集より

  16. 深海の美しい怪物、魚竜

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「化学研究ライフハック」シリーズ 2017版まとめ
  2. バートン・ケロッグ反応 Barton-Kellogg Reaction
  3. 高機能な導電性ポリマーの精密合成法の開発
  4. C-H活性化触媒を用いる(+)-リゾスペルミン酸の収束的合成
  5. 2016年1月の注目化学書籍
  6. 構造式を楽に描くコツ!? テクニック紹介
  7. サイエンス・コミュニケーションをマスターする

注目情報

最新記事

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

化学探偵Mr.キュリー7

昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」…

き裂を高速で修復する自己治癒材料

第139回目のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 構造材料研究拠点 長田 俊郎…

新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!

研究室でのプレゼン、国際学会、海外留学など、国際化する研究環境にいまや英語は欠かせません。Engli…

脱水素型クロスカップリング重合法の開発

第138回目のスポットライトリサーチは、筑波大学 神原・桑原研究室の青木 英晃さん(博士前期課程2年…

PAGE TOP