[スポンサーリンク]


マイクロエマルション

  1. 美術品保存と高分子

    (冒頭画像はから引用)芸術の秋に、高分子とマイクロエマルジョンを組み合わせた美術品の洗浄剤を開発した、という論文が発表されたのでご紹介します。マイクロエマルジョンは、その名の通りマイクロスケールの粒径を有するエマルジョンのことで、洗…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. −(マイナス)と協力して+(プラス)を強くする触媒
  2. CETP阻害剤ピンチ!米イーライリリーも開発中止
  3. 第46回藤原賞、岡本佳男氏と大隅良典氏に
  4. 第93回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II
  5. 過ぎ去りし器具への鎮魂歌
  6. キャサリン・M・クラッデン Cathleen M. Crudden
  7. ブロック共重合体で無機ナノ構造を組み立てる

注目情報

最新記事

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

PAGE TOP