[スポンサーリンク]

一般的な話題

メルマガ有機化学 (by 有機化学美術館) 刊行中!!

毎回綺麗なCGで有機化学を”魅せてくれる” 『有機化学美術館』から、メールマガジンが刊行!

現在のところ第6号まで発行されています。

現行のコンテンツは
今週の反応・試薬・・・有名な人名反応・合成法を紹介。
注目の論文・・・最近発行された化学系論文で興味深いものをチョイス。
安全な実験のために・・・有機化学実験中の事故実例とその対策を紹介。このような情報はWebメディアには少なく、口伝に頼る面が今でも多いので、このような啓蒙は大変重要で意義深いと思います。
殿堂入り名論文・迷論文・・・有機化学の金字塔orアイタタタやっちゃったーといった論文を紹介予定。
館長の本棚・・・管理者のさとう氏が独断と偏見で毎回一冊のオススメ本を紹介。

となっています。
全般的に内容はやや高度で、専門有機化学者(特に有機合成化学者)向けといえます。まだまだ発行が始められたばかりなので、これから徐々に一般向けのコンテンツも増えてくることでしょう。期待大です。

登録は無料です。バックナンバーの閲覧や、お申し込みはこちらから行えます。ケムステ読者ならこちらも必見です!

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 複数のイオン電流を示す人工イオンチャネルの開発
  2. ACSで無料公開できるかも?論文をオープンにしよう
  3. 日本ビュッヒ「Cartridger」:カラムを均一・高効率で作成…
  4. 【書籍】「世界一美しい数学塗り絵」~宇宙の紋様~
  5. 音声入力でケムステ記事を書いてみた
  6. π⊥ back bonding; 逆供与でπ結合が強くなる?!
  7. ビッグデータが一変させる化学研究の未来像
  8. 3.11 14:46 ②

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 不安定炭化水素化合物[5]ラジアレンの合成と性質
  2. 米デュポンの7-9月期、ハリケーン被害などで最終赤字
  3. 細胞をすりつぶすと失われるもの
  4. 花王、ワキガ臭の発生メカニズムを解明など研究成果を発表
  5. 【第一三共】抗血小板薬「プラスグレル」が初承認‐欧州で販売へ
  6. 文化勲章にノーベル賞の天野さん・中村さんら7人
  7. E. J. Corey からの手紙
  8. 「人工知能時代」と人間の仕事
  9. ペルフルオロデカリン (perfluorodecalin)
  10. NEC、デスクトップパソコンのデータバックアップが可能な有機ラジカル電池を開発

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

固体NMR

固体NMR(Solid State NMR)とは、核磁気共鳴 (NMR) 分光法の一種で固体そのもの…

NMRの基礎知識【測定・解析編】

本シリーズでは、NMRの原理から実例までをできるだけ分かりやすくご紹介したいと思います。前回の【原理…

「人工知能時代」と人間の仕事

デジタル技術の進歩は著しく、特に、人工知能(AI)と呼ばれる機械学習システムの進歩は、世界の労働者の…

特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発

第134回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院 工学研究科 合成·生物化学専攻 浜地研究室の重…

有機合成化学協会誌2018年1月号:光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲン化・インジウム触媒・曲面π構造・タンパク質チオエステル合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年1月号が昨日オンライン公開されました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP