[スポンサーリンク]


2014年 7月 22日

  1. 有機硫黄ラジカル触媒で不斉反応に挑戦

     「空気も水も気にせず、毒性もなくなんでも反応してとっても安い触媒ってないのですか?」 これらの条件をすべてを満たせる触媒を開発することができれば、ノーベル化学賞は間違いないでしょう。いまだに人間のできることなんてたかが知れています…

  2. 酸化反応条件で抗酸化物質を効率的につくる

    ビタミンEは名前のとおり抗酸化作用をもつビタミンの一種です。ビタミンEの主成分で…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ニセクロハツの強毒原因物質を解明 “謎の毒キノコ” 京薬大准教授ら
  2. どろどろ血液でもへっちゃら
  3. 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス
  4. 第2回国際ナノカーレースにてNIMS-MANAチームが優勝
  5. 東大薬小林教授がアメリカ化学会賞を受賞
  6. 「関東化学」ってどんな会社?
  7. 無限の可能性を合成コンセプトで絞り込むーリアノドールの全合成ー

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

PAGE TOP