[スポンサーリンク]

ケムステニュース

第47回天然有機化合物討論会

天然有機化合物討論会第47回天然有機化合物討論会

共催: 日本化学会・日本薬学会・日本農芸化学会 他

日時: 2005年10月7日(金)~9日(日)

場所アスティとくしま(徳島市)

内容: 天然有機化合物の構造決定、合成、反応、生体内分子機構、並びに生合成

天然物に関する日本最大の学会です。非常に活発な討論が行われます。今年の口頭発表はすべて英語で行われるようです。

?

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. Bayer/Janssen Rivaroxaban 国内発売/F…
  2. 新しい抗生物質発見:MRSAを1分で99.99%殺菌
  3. 金大大学院、ナノ微粒子開発 医薬品や塗料などに応用も
  4. かぶれたTシャツ、原因は塩化ジデシルジメチルアンモニウム
  5. やせ薬「塩酸フェンフルラミン」サヨウナラ
  6. 堀場氏、分析化学の”殿堂”入り
  7. 三菱化学、より自然光に近い白色LED用の材料開発
  8. 京のX線分析装置、国際標準に  島津製・堀場、EU環境規制で好調…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 浦野 泰照 Yasuteru Urano
  2. 吉良 満夫 Mitsuo Kira
  3. シリル系保護基 Silyl Protective Group
  4. 「化学五輪」準備組織が発足、委員長に野依氏
  5. 二フッ化酸素 (oxygen difluoride)
  6. メソポーラスシリカ(3)
  7. 国連番号(UN番号)
  8. ジョンソン・クライゼン転位 Johnson-Claisen Rearrangement
  9. 含『鉛』芳香族化合物ジリチオプルンボールの合成に成功!②
  10. 「副会長辞任する」国際組織に伝える…早大・松本教授

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP