[スポンサーリンク]


2014年 9月 22日

  1. ベンゼン環が壊れた?!ー小分子を活性化するー

    Tshozoです。今回、純粋な化学案件を紹介できる機会を頂きました。どうかお付き合いください。今回紹介する原論文はこちら。"Carbon-carbon bond cleavage and rearrangement of b…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ブロック共重合体で無機ナノ構造を組み立てる
  2. 研究者へのインタビュー
  3. 有機合成化学協会誌2022年11月号:英文特別号
  4. 第35回 生物への応用を志向した新しいナノマテリアル合成― Mark Green教授
  5. 活性マグネシウム
  6. シグマ アルドリッチ構造式カタログの機能がアップグレードしたらしい
  7. 昭和電工、異種材接合技術を開発

注目情報

最新記事

毎年恒例のマニアックなスケジュール帳:元素手帳2023

hodaです。去年もケムステで紹介されていた元素手帳2022ですが、2023年バージョンも発…

二刀流センサーで細胞を光らせろ!― 合成分子でタンパク質の蛍光を制御する化学遺伝学センサーの開発 ―

第447回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科化学専攻 生体分子化学研究室(キャ…

【12月開催】第4回 マツモトファインケミカル技術セミナー有機金属化合物「オルガチックス」の触媒としての利用-ウレタン化触媒としての利用-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合…

化学ゆるキャラ大集合

企業PRの手段の一つとして、キャラクターを作りホームページやSNSで登場させることがよく行われていま…

最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】

開講期間2022年12月12日(月)13:00~16:202022年12月13日(火)1…

PAGE TOP