[スポンサーリンク]

archives

Q&A型ウェビナー カーボンニュートラル実現のためのマイクロ波プロセス 〜ケミカルリサイクル・乾燥・濃縮・焼成・剥離〜

[スポンサーリンク]

<内容>

本ウェビナーでは脱炭素化を実現するための手段として、マイクロ波プロセスをご紹介いたします。

少しでも皆様にとって理解の助けとなれることを志向し、以下の構成で開催いたします。

  • 前半:レクチャー(約30分)
  • 後半:Q&A(約30分)

*注意:参加制限のないイベントとなります。ご質問内容はウェビナー参加者様とシェアされること、秘密情報の授受は実施いたしませんことをご留意ください。

 

昨今、脱炭素化に貢献する電化技術の一つとしてマイクロ波に注目が集まっています。2020年の菅前首相の「2050年脱炭素社会実現」の表明以降、当社にお問い合わせいただく件数が約5倍に増加していることはその表れであると考えています。

マイクロ波は電子レンジでお馴染みであるものの、工業的な利用においては、技術の適用範囲、大型設備の形状、安全対策など、イメージが難しいことも多いと考えています。

当社は2014年に世界で初めてマイクロ波の工業的な利用を達成したパイオニアとして、マイクロ波技術に関する様々な適用事例、実績をご紹介いたします。特に今回は、サーキュラーエコノミーに貢献するケミカルリサイクルや剥離、エネルギー消費量が大きい乾燥、濃縮、焼成プロセスに焦点を当ててご説明いたします。

 

■こんな方におすすめ!

以下のような内容について、問い合わせするにはハードルが高くて聞けなかったことがある方、ずっと聞いてみたいことがあったがその機会がなかった方

  • マイクロ波の原理、特長
  • マイクロ波設備の仕組み、構成
  • 現在の技術レベル、社会実装の状況
  • マイクロ波化学株式会社とのコラボレーションの実際
  • 安全対策
  • 法令対応

 

■本セミナーで得られる情報

  • マイクロ波に関する基礎知識
  • ケミカルリサイクル、乾燥、濃縮、焼成、剥離など、様々な単位操作へのマイクロ波技術の適用
  • マイクロ波設備のスケールアップ事例

 

 ■日時・申し込み先

7月14日 (木) 14:00〜15:00

  申し込みURL:https://mwcc220714.peatix.com/

 

■参加費用

 無料

 

■スピーカー

菅野 雅皓(Ph.D.)  /  事業開発室 室長

旭化成 (株)にて中長期的な研究開発に従事後、2018年、マイクロ波化学(株)に事業開発第一号メンバーとして参画。2021年から現職。2012年、慶應義塾大学理工学研究科 修了、専門は合成生物学。

 

■主催

マイクロ波化学株式会社

 

■問い合わせ先

 マイクロ波化学株式会社

TEL:06-6170-7595 mail:info@mwcc.jp

ホームページ:https://mwcc.jp/

■関連記事

ケムステPR

投稿者の記事一覧

ケムステのPRアカウントです。募集記事や記事体広告関連の記事を投稿します。

関連記事

  1. 神秘的な海の魅力的アルカロイド
  2. シリンドロシクロファン生合成経路の解明
  3. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞
  4. 怒涛の編集長 壁村耐三 ~論文と漫画の共通項~
  5. NMRの化学シフト値予測の実力はいかに
  6. ビス(トリシクロヘキシルホスフィン)ニッケル(II)ジクロリド …
  7. 研究者へのインタビュー
  8. 模型でわかる【金属錯体型超分子】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヤクルト、大腸の抗がん剤「エルブラット」発売
  2. 勤務地にこだわり理想も叶える!転職に成功したエンジニアの話
  3. 可視光レドックス触媒と有機蓄光の融合 〜大気安定かつ高性能な有機蓄光の実現〜
  4. スタチンのふるさとを訪ねて
  5. 化学物質はなぜ嫌われるのか
  6. SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』
  7. 第25回ケムステVシンポ「データサイエンスが導く化学の最先端」を開催します!
  8. 乙卯研究所 研究員募集
  9. 界面活性剤 / surface-active agent, surfactant
  10. ヨアヒム・フランク Joachim Frank

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

注目情報

注目情報

最新記事

第173回―「新たな蛍光色素が実現する生細胞イメージングと治療法」Marina Kuimova准教授

第173回の海外化学者インタビューは、マリナ・クイモヴァ准教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドン…

Biotage Selekt のバリュープライス版 Enkel を試してみた

Biotage の新型自動フラッシュクロマトシステム Selekt のバリュープライ…

【9月開催】第1回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機チタン、ジルコニウムが使用されている世界は?-オルガチックスの用途例紹介-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

超分子ランダム共重合を利用して、二つの”かたち”が調和されたような超分子コポリマーを造り、さらに光反応を利用して別々の”かたち”に分ける

第407回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院 融合理工学府 先進理化学専攻 共生応用化学コー…

セレンディピティ:思いがけない発見・発明のドラマ

hodaです。今回は1993年に刊行され、2022年7月に文庫化された書籍について書いていき…

第29回 ケムステVシンポ「論文を書こう!そして…」を開催します

コロナ禍による規制も少しずつ緩和されてきて、逆にオンライン会議が逆に少し恋しくなっている今日この頃か…

マテリアルズ・インフォマティクス活用検討・テーマ発掘の進め方 -社内促進でつまずやすいポイントや解決策を解説-

開催日:2022/08/24 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

高分子固体電解質をAIで自動設計

第406回のスポットライトリサーチは、早稲田大学 先進理工学部 応用化学科 小柳津・須賀研究室の畠山…

スクショの友 Snagit

スクリーンショット(スクショ)は、手軽に画像や図をコピーすることができ、資料作成などにおいて便利な機…

第28回Vシンポ「電子顕微鏡で分子を見る!」を開催します!

こんにちは、今回第28回Vシンポの運営&司会を務めさせていただくMacyです、よろしくお願い…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP