[スポンサーリンク]


2016年 6月 28日

  1. 窒素固定をめぐって-2

    【6/30 筆者注:K先生、ご連絡有難う御座いました ご連絡内容に沿い見直しましたところご指摘の通りでしたので、当該部分を訂正致しました 今後ともご指導宜しくお願い申し上げます】Tshozoです。今回は4年越しにぶん投げてきたタイト…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 映画「分子の音色」A scientist and a musician
  2. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto
  3. 岩田忠久 Tadahisa Iwata
  4. 遷移金属を用いない脂肪族C-H結合のホウ素化
  5. 「人工知能時代」と人間の仕事
  6. 史 不斉エポキシ化 Shi Asymmetric Epoxidation
  7. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑨ (解答編)

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

PAGE TOP