[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

岡本佳男 Yoshio Okamoto

[スポンサーリンク]

岡本佳男 (おかもと よしお、1941年1月10日-)は、日本の高分子化学者である(写真:岡本研究室)。名古屋大学エコトピア研究所・客員教授。

経歴

1964 大阪大学 理学部高分子学科卒業
1969 大阪大学院 博士課程修了(理学博士)
1969 大阪大学基礎工学部 助手
1970 ミシガン大学 博士研究員(Overberger教授)
1983 大阪大学基礎工学部 助教授
1990 名古屋大学工学部 教授
1997 名古屋大学大学院工学研究科 教授
2004 名古屋大学大学院 定年退官
2004 名古屋大学名誉教授
2005 名古屋大学エコトピア科学研究所客員教授

 

受賞歴

1982 高分子学会賞
1987 繊維学会賞(技術賞)
1991 日本化学会賞化学技術賞
1996 芸術のための科学賞(ダ・ビンチ優秀賞)
1999 日本化学会賞
1999 Molecular Chirality Award
2001 Chirality Medal
2002 紫綬褒章
2005 藤原賞
2007 トムソン・リサーチフロント賞

 

研究概要

人工らせん状高分子の合成および光学分割カラムの開発は世界的な業績である。

 

コメント&その他

 

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 前田 浩 Hiroshi Maeda
  2. マックス・プランク Max Planck
  3. 細野 秀雄 Hideo Hosono
  4. 森謙治 Kenji Mori
  5. ゲイリー・モランダー Gary A. Molander
  6. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin
  7. マニュエル・アルカラゾ Manuel Alcarazo
  8. ヒュー・デーヴィス Huw M. L. Davies

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 元素占いはいかが?
  2. ケムステイブニングミキサー2015へ参加しよう!
  3. 黒板に描くと着色する「魔法の」チョークを自作してみました
  4. ChemDrawの使い方【作図編③:表】
  5. のむ発毛薬で五輪アウトに
  6. 相撲と化学の意外な関係(?)
  7. 自動車排ガス浄化触媒って何?
  8. 触媒的プロリン酸化を起点とするペプチドの誘導体化
  9. JCRファーマとはどんな会社?
  10. フォン・リヒター反応 von Richter Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年12月10日(火)13:00~17:30(開場 …

微小な前立腺がんを迅速・高感度に蛍光検出する

第231回のスポットライトリサーチは、河谷稔さんにお願い致しました。河谷さんが研究を実施され…

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP