[スポンサーリンク]


収率

  1. 高収率・高選択性―信頼性の限界はどこにある?

     "On the Practical Limits of Determining Isolated Product Yields and Ratios of Stereoisomers: Reflections, Analysis, a…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. タングトリンの触媒的不斉全合成
  2. キャリー・マリス Kary Banks Mullis
  3. 多検体パラレルエバポレーションを使ってみた:ビュッヒ Multivapor™
  4. 医薬品天然物化学 (Medicinal Natural Products: A Biosynthetic Approach)
  5. 危険物に関する法令:指定数量の覚え方
  6. 3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Methyl-1-phenyl-2-phospholene 1-Oxide
  7. 生きたカタツムリで発電

注目情報

最新記事

[書評]分子の薄膜化技術

概要スマートフォンや大型ディスプレイに搭載されている有機ELは、1980年代から世界中で熾烈…

【ジーシー】新卒採用情報(2022卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

株式会社ジーシーってどんな会社?

株式会社ジーシーは歯科医療一筋に99年の歴史も持ち、歯科医療業界では国内NO.1のシェアを誇ります。…

ものづくりのコツ|第10回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

第13回ケムステVシンポジウム「創薬化学最前線」を開催します!

第12回開催告知をお知らせしたばかりですが、第13回もあります!COVID-19の影響で、世…

PAGE TOP