[スポンサーリンク]


2007年 6月 27日

  1. 不正の告発??

    ?私の働いている研究所ではいくつかのメーリングリストが回っていて、セミナー情報や、分析機器の動向、ラボ内のお知らせ等をメールで確認することになっています。どこの大学でも研究所でも米国ではこのような形をとっているところが多いと思います…

  2. ケミカル・アリに死刑判決

     1988年に起きた、クルド人虐殺事件(アンファル作戦)において、毒ガス類の使用を命じた、「ケミ…

  3. タミフルの新規合成法・その2

    A Practical Synthesis of (-)-Oseltamivir”Satoh…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 計算化学を用いたスマートな天然物合成
  2. 酵母還元 Reduction with Yeast
  3. ニック・ホロニアック Nicholas Holonyak, Jr.
  4. アメリカで Ph.D. を取る –結果発表ーッの巻–
  5. リガンド結合部位近傍のリジン側鎖をアジド基に置換する
  6. 高純度化学研究所が実物周期標本を発売開始
  7. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果

注目情報

最新記事

フッ素の特性が織りなす分子変換・材料化学(CSJカレントレビュー:47)

(さらに…)…

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

ホウ酸団子のはなし

Tshozoです。暇を見つけては相変わらず毎日ツイッターでネタ探しをしているのですが、その中で下…

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

PAGE TOP