[スポンサーリンク]

D

ダキン・ウェスト反応 Dakin-West Reaction

 

概要

α-アミノ酸と酸無水物から、脱炭酸を伴いα-アシルアミノケトンを合成する手法。

 

基本文献

  • Dakin, H. D.; West, R. J. Biol. Chem. 192878, 91, 745, 757.

Review

  • Buchanan, G. L. Chem. Soc. Rev. 198817, 91-109.
  • Hoefle, G.; Steglich, W.; Vorbrueggen, H. Angew. Chem., Int. Ed. Engl. 197817, 569.
  • Knorr, R.; Huisgen, R. Chem. Ber. 1970103, 2598.

 

開発の歴史

Henry DarkinとRudolf Westらによって1928年に報告された。実はDarkinとWestらよりも前に、LeveneとSteigerらによって、同様な反応は報告されていたが、生成物の構造決定に時間がかかり、人名反応としてはDarkinとWestのものが採用された。

 

反応機構

dakin_west_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. チャン・ラム・エヴァンス カップリング Chan-Lam-Eva…
  2. ダンハイザー環形成反応 Danheiser Annulation…
  3. ポメランツ・フリッチュ イソキノリン合成 Pomeranz-Fr…
  4. ハートウィグ ヒドロアミノ化反応 Hartwig Hydroam…
  5. キャロル転位 Carroll Rearrangement
  6. ワーグナー・メーヤワイン転位 Wagner-Meerwein R…
  7. コーリー・バクシ・柴田還元 Corey-Bakshi-Shiba…
  8. シャレット不斉シクロプロパン化 Charette Asymmet…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. テッベ試薬 Tebbe Reagent
  2. 密度汎関数法の基礎
  3. 新しい抗生物質発見:MRSAを1分で99.99%殺菌
  4. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)
  5. ノッシェル・ハウザー塩基 Knochel-Hauser Base
  6. 炭素 Carbon -生物の基本骨格、多様な同素体
  7. 帝人骨粗鬆症治療剤「ボナロン錠」製造販売承認
  8. メタルフリー C-H活性化~触媒的ホウ素化
  9. E-mail Alertを活用しよう!
  10. ククルビットウリルのロタキサン形成でClick反応を加速する

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP