[スポンサーリンク]

ケムステニュース

米デュポンの7-9月期、ハリケーン被害などで最終赤字

米化学大手デュポンが25日発表した7―9月期決算は、最終損益が8200万ドルの赤字だった。前年同期は3億3100万ドルの黒字だった。海外で得た利益を米国に戻す際の課税(3億2000万ドル)や大型ハリケーンの被害(9500万ドル)などが響いた。特別要因を除けば実質増益だった。売上高は前年同期比2%増の58億7000万ドル。(引用:日本経済新聞)

ハリケーンの被害が会社の利益に現れています。実際は増益であっただけにその被害はすさまじかったことでしょう。1802年から200年もの歴史がある、また米国で最大の化学企業も天災にはひとたまりもないです。この被害に呼応したように、酸化チタンの価格上昇も最近ありました。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 国際化学オリンピックで今年も好成績!
  2. メリフィールド氏死去 ノーベル化学賞受賞者
  3. 2010年日本化学会各賞発表-学術賞-
  4. 金よりも価値のある化学者の貢献
  5. アミノ酸「ヒスチジン」が脳梗塞に有効――愛媛大が解明
  6. 小学2年生が危険物取扱者甲種に合格!
  7. エーザイ 巨大市場、抗ガン剤開発でライバルに先行
  8. JAMSTEC、深度1万900mに棲むエビから新酵素を発見 &#…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 野依賞―受賞者一覧
  2. MUKAIYAMA AWARD講演会
  3. アルブライト・ゴールドマン酸化 Albright-Goldman Oxidation
  4. 有機銅アート試薬 Organocuprate
  5. 無保護糖を原料とするシアル酸誘導体の触媒的合成
  6. ブルクハルト・ケーニッヒ Burkhard König
  7. 日本ビュッヒ「Cartridger」:カラムを均一・高効率で作成
  8. MNBA脱水縮合剤
  9. 3Mとはどんな会社?
  10. トリメチルアルミニウム trimethylalminum

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

PAGE TOP