[スポンサーリンク]


2014年 11月 04日

  1. 地球外生命体を化学する

    地球外生命体はいると思いますか?筆者はSFファンなので、宇宙人が出てくる映画などはたくさん観ています。少なくとも我々人類と同じように二足歩行して、英語を喋る宇宙人はいないということは理解していますが、この宇宙の何処かに我々地球上の生…

  2. 学部生にオススメ:「CSJ カレントレビュー」で最新研究をチェック!

    今年もあと二か月ほどで終わりですが、大学3年生の方の中には所属する研究室の選択時期が迫っている方も多…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. とある化学者の海外研究生活:アメリカ就職編
  2. ジェイ・キースリング Jay Keasling
  3. トム・メイヤー Thomas J. Meyer
  4. マクマリーカップリング McMurry Coupling
  5. ランバーグ・バックランド転位 Ramberg-Backlund Rearrangement
  6. 新課程視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録
  7. 日本のお家芸、糖転移酵素を触媒とするための簡便糖ドナー合成法

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

PAGE TOP