[スポンサーリンク]

N

根岸カルボメタル化 Negishi Carbometalation

[スポンサーリンク]

 

概要

アルキルアルミニウム試薬およびジルコニウム触媒存在下に末端アルキンにカルボメタル化を行う反応。Cp2ZrCl2を用いることで、高い位置選択性でアルミニウムを末端に導入することができる。通常cis付加にて進行する。中間体のアルケニルアルミニウムは、根岸クロスカップリングなどに伏すことでさらなる炭素伸長に用いることができる。

アルケンに対しても同様の反応は進行する。こちらはキラルジルコニウム触媒を用いることで不斉化が可能(ZACA反応)。

基本文献

<review>

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. エーテル系保護基 Ether Protective Group
  2. アルコールのアルカンへの還元 Reduction from Al…
  3. ピクテ・ガムス イソキノリン合成 Pictet-Gams Iso…
  4. バートン・ザード ピロール合成 Barton-Zard Pyrr…
  5. セイファース・ギルバート アルキン合成 Seyferth-Gil…
  6. パール・クノール ピロール合成 Paal-Knorr Pyrro…
  7. パッセリーニ反応 Passerini Reaction
  8. ボイヤー・シュミット・オーブ転位 Boyer-Schmidt-A…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction
  2. ミズロウ・エヴァンス転位 Mislow-Evans Rearrangement
  3. ビシュラー・メーラウ インドール合成 Bischler-Mohlau Indole Synthesis
  4. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介①:東原 知哉 先生
  5. ボイランド・シムズ酸化 Boyland-Sims Oxidation
  6. 第40回「分子エレクトロニクスの新たなプラットフォームを目指して」Paul Low教授
  7. 分子の動きを電子顕微鏡で観察
  8. ヤクルト、大腸の抗がん剤「エルブラット」発売
  9. カーボンナノチューブを有機色素で染めて使う新しい光触媒技術
  10. BASF International Summer Courses 2017  BASFワークショップ2017

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

三角形ラジカルを使って発光性2次元ハニカムスピン格子構造を組み立てる!

第309回のスポットライトリサーチは、木村舜 博士にお願いしました。金属と有機配位子がネット…

第148回―「フッ素に関わる遷移金属錯体の研究」Graham Saunders准教授

第148回の海外化学者インタビューは、グラハム・サウンダース准教授です。ニュージーランドのハミルトン…

ケムステチャンネルをチャンネル登録しませんか?

5月11日で化学の情報サイトケムステは開設21周年を迎えます。これまで記事中心の活動を行ってきました…

化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の活用を広げる編

前回の化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の応用編では、Rを使ってエクセルにはできない回帰分析…

いろんなカタチの撹拌子を試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第5弾。今回は様々な化合物を反応させる際に必須な撹拌子(回転…

【マイクロ波化学(株)医薬分野向けウェビナー】 #ペプチド #核酸 #有機合成 #凍結乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

<内容>本イベントは、医薬分野向けに事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波の適用例や効…

バイオマスからブタジエンを生成する新技術を共同開発

日本ゼオンは、理研、横浜ゴムと共同で設置している「バイオモノマー生産研究チーム」の研究により、バイオ…

【ケムステSlackに訊いてみた②】化学者に数学は必要なのか?

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&amp;Aの紹介…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP