[スポンサーリンク]


2015年 4月 28日

  1. ご注文は海外大学院ですか?〜準備編〜

    学振の締め切りが迫る季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか?新年度で新しいメンバーの加わった研究室も多いことかと思います.しかしこの出会いの季節は次の学校,研究室を見据え,準備を意識し始めるべき時期でもあります.この記事では,次…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. サントリー、ビールの「エグミ物質」解明に成功
  2. マイケル・オキーフィ Michael O’Keeffe
  3. 藤嶋 昭 Akira Fujishima
  4. Baird芳香族性、初のエネルギー論
  5. ライバルのラボで大発見!そのときあなたはどうする?
  6. C–S結合を切って芳香族を非芳香族へ
  7. 「糖化学ノックイン」の世界をマンガ化して頂きました!

注目情報

最新記事

湘南ヘルスイノベーションパークがケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

レジェンド化学者もしくは第一人者の長時間講演を完全無料で放映する、ケムステVプレ…

化学企業が相次いで学会や顧客から表彰される

武蔵エナジーソリューションズ株式会社に所属する研究者が、2022年度電気化学会技術賞(棚橋賞)を受賞…

第20回次世代を担う有機化学シンポジウム

第20回記念!今年は若手向けの新企画もやります!「若手研究者が口頭発表する機会や自由闊達にディス…

ビナミジニウム塩 Vinamidinium Salt

概要ビナミジニウム塩(Vinamidinium Salt)は、カルボン酸をヴィルスマイヤー・ハッ…

伝わるデザインの基本 増補改訂3版 よい資料を作るためのレイアウトのルール

(さらに…)…

PAGE TOP