[スポンサーリンク]


2016年 7月 01日

  1. 有望ヘリウム田を発見!? ヘリウム不足解消への希望

    英オックスフォード大学などの調査団は、アフリカのタンザニアにある東アフリカ地溝で「世界級」のヘリウムガス田が見つかったと発表した。専門家は、世界的な供給不足に陥っていた状況がこれで一変するかもしれないと指摘している。空気より軽いヘリ…

  2. 光と熱で固体と液体を行き来する金属錯体

    第44回のスポットライトリサーチは、山口東京理科大学 工学部応用化学科・舟浴佑典 助教にお願いしまし…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カプサイシンβ-D-グルコピラノシド : Capsaicin beta-D-Glucopyranoside
  2. デヴィッド・ニセヴィッツ David A. Nicewicz
  3. 芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応
  4. 酸窒化物合成の最前線:低温合成法の開発
  5. 第170回―「化学のジョブマーケットをブログで綴る」Chemjobber
  6. 対決!フタロシアニンvsポルフィリン
  7. 中嶋直敏 Nakashima Naotoshi

注目情報

最新記事

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

PAGE TOP