[スポンサーリンク]


2016年 12月 24日

  1. 前人未踏の超分子構造体を「数学のチカラ」で見つけ出す

    皆さん、数学は好きですか? 筆者はそちら方面には才能が無かったせいか、知識は大学1年レベルで止まっております・・・(苦笑)。そんなレベルの筆者であっても、数学が織りなす世界観からは、全てを圧倒しうる"凄み"を感じて止みません。・・・…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 東亜合成と三井化学、高分子凝集剤の事業統合へ
  2. テッベ試薬 Tebbe Reagent
  3. 専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈
  4. リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている
  5. リアル『ドライ・ライト』? ナノチューブを用いた新しい蓄熱分子の設計-前編
  6. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】
  7. キムワイプをつくった会社 ~キンバリー・クラーク社について~

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP