[スポンサーリンク]


2017年 1月 03日

  1. 副反応を起こしやすいアミノ酸を迅速かつクリーンに連結する

    2017年はじめて、そして第75回のスポットライトリサーチは、東京工業大学中村・布施研究室の御舩悠人博士にお願いしました。同研究室では、有機合成化学を基盤に創薬研究やケミカルバイオロジー研究分野での技術革新を目指した研究が行われてい…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. エステルからエステルをつくる
  2. Christoph A. Schalley
  3. ナノ合金の結晶構造制御法の開発に成功 -革新的材料の創製へ-
  4. ガッターマン アルデヒド合成 Gattermann Aldehyde Synthesis
  5. バートン反応 Barton Reaction
  6. パーデュー大、10秒で爆薬を検知する新システムを開発
  7. 一重項励起子開裂を利用した世界初の有機EL素子

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP