[スポンサーリンク]


2017年 3月 15日

  1. 多才な補酵素:PLP

    PLPとは?表題の化合物PLP、ご存知の方も多いかと思います。略さず言えばPyridoxal 5’-phosphate ですが、ご存知ない方も「ビタミンB6」と言われれば、イメージいただけるのではないでしょうか。正確には、ビタミ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 実験ワイプとタオルをいろいろ試してみた
  2. アザジラクチン あざじらくちん azadirachtin
  3. 第130回―「無機薄膜成長法を指向した有機金属化学」Lisa McElwee-White教授
  4. 在宅となった化学者がすべきこと
  5. ジョン・アンソニー・ポープル Sir John Anthony Pople
  6. 兄貴達と化学物質+α
  7. 有機反応を俯瞰する ーリンの化学 その 1 (Wittig 型シン脱離)ー

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP