[スポンサーリンク]

一般的な話題

実験ワイプとタオルをいろいろ試してみた

[スポンサーリンク]

実験に関する小物や機器を試して動画で紹介しています。本シリーズもついに第7弾となりました。

今回は実験室をきれいに保つために欠かせない、ワイパーやペーパータオル・ソフトタオルをいくつか試してみました。

ワイプといえば「キムワイプ」ですが、今回はエントリーされていません。その代わり、勝るとも劣らない純日本製品「プロワイプ」がたくさんエントリーされています。

今回紹介するワイプ・タオルはこちら

  1. 7-6200-01 アズワンのペーパータオル 1袋(200枚入) 
  2. 5-5378-01 アイワイプ(i-Wipe) 220×230mm 200枚入
  3. 7-7766-03 ペーパータオルホルダー マグネットタイプ  NH-M1
  4. 2-1620-05 エリエール プロワイプ ストロングタオルE60 ハンディ100
  5. 2-1621-02 エリエール プロワイプ ソフトタオル ホワイトポリ包装
  6. 2-1621-30 エリエール プロワイプ ソフトタオル 未晒帯どめ50枚 ハーフケース
  7. 2-1621-12 エリエール プロワイプ ソフトタフタオル 未晒帯どめ50
  8. 2-1621-11 エリエール プロワイプ リサイクルタオル 帯どめ4枚重ね50
  9. 2-1618-04 エリエール プロワイプ ソフトワイパーS200 ハーフケース
  10. 2-2624-04 エリエール プロワイプ ソフトマイクロワイパーS220 ハーフケース 220枚×36箱

今回も使用感・質感を動画で表現するのに苦労しました。ペーパータオルの質感が意外と違い、利きペーパータオルできるレベルでした。プロワイプのソフトタフタオルは本当に頑丈で擦り切れることがないので、現状使っているプロワイプソフトタオルから変更しようかなと思い始めています。科学的なアプローチが今回は少なかったので、ティッシュとワイプの電子顕微鏡写真をケムステスタッフにお願いして、撮影してもらいました。おもったほどの違いは見られませんでしたが、できる限り研究室でしかできない実験関係備品の紹介を心がけたいと思います。

体験動画です

いつも登場している3名に協力してもらいました。今回はワイプ・タオルの使い方をうまく説明できたんじゃないかと思います。

ぜひ御覧ください。

スペシャルサンクス!

なお今回もこれらのワイパー、すべてアズワン株式会社からご提供いただきました。この場を借りて感謝申し上げます。製品の写真はAXELから転載許可をいただきました。併せて御礼申し上げます。

試してみたシリーズ

関連ケムステ記事

今回の商品 from Amazon

*商品をこのWebサイト経由で個人的に購入することはできないので、個人的に購入したい方はAmazonなどをご利用下さい。

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 社会に出てから大切さに気付いた教授の言葉
  2. 最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】
  3. edXで京都大学の無料講義配信が始まる!
  4. 茨城の女子高生が快挙!
  5. 高分子ってよく聞くけど、何がすごいの?
  6. 有機合成化学協会誌2021年10月号:フッ素化反応2010-20…
  7. MOFを用いることでポリアセンの合成に成功!
  8. 【速報】2013年イグノーベル化学賞!「涙のでないタマネギ開発」…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. やっぱりリンが好き
  2. アルゴン (argon; Ar)
  3. ノーベル週間にスウェーデンへ!若手セミナー「SIYSS」に行こう!
  4. プロセス化学ー合成化学の限界に挑戦するー
  5. 10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成
  6. 治療応用を目指した生体適合型金属触媒:① 細胞内基質を標的とする戦略
  7. ラマン分光の基礎知識
  8. ご注文は海外大学院ですか?〜選考編〜
  9. マクミラン触媒 MacMillan’s Catalyst
  10. 第8回 学生のためのセミナー(企業の若手研究者との交流会)

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目情報

最新記事

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

活性酸素種はどれでしょう? 〜三重項酸素と一重項酸素、そのほか〜

第109回薬剤師国家試験 (2024年実施) にて、以下のような問題が出題されま…

産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、20…

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました

3月28日から31日にかけて開催された,日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました.筆者自…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP