[スポンサーリンク]


2018年 3月 10日

  1. ニッケル-可視光レドックス協働触媒系によるC(sp3)-Hチオカルボニル化

    2017年、ソウル大学校の Soon Hyeok Hongらは、C(sp3)-H結合の直接的チオカルボニル化をニッケル―可視光レドックス協働触媒系を用いることによって初めて達成した。"Photoredox mediated nickel…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ノバルティス、米カイロンを5000億円で完全子会社に
  2. 光レドックス触媒反応 フォトリアクター Penn PhD Photoreactor M2をデモしてみた
  3. クラブトリー触媒 Crabtree’s Catalyst
  4. 生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発
  5. ダンハイザー シクロペンテン合成 Danheiser Cyclopentene Synthesis
  6. ノーベル化学賞への道公開
  7. 第56回―「メタボロミクスを志向した質量分析技術の開発」Gary Siuzdak教授

注目情報

最新記事

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

薬剤師国家試験にチャレンジ!【有機化学編その1】

2022.5.21 追記: 問3の構造式を再度訂正しました。2022.5.2…

化学知識の源、化学同人と東京化学同人

化学の専門家なら化学同人と東京化学同人の教科書や参考書を必ず一冊は購入したことがあると思います。この…

天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

概要使いやすさと実行速度を兼ね備えた注目のプログラミング言語Julia.世界の天才プ…

PAGE TOP