[スポンサーリンク]


2019年 8月 04日

  1. ダイハツなど、福島第一原発廃炉に向けハニカム型水素安全触媒を開発 自動車用を応用

    ダイハツ工業と関西学院大学・理工学部・田中裕久研究室の研究グループは7月22日、福島第一原発廃炉に向けた課題の1つである水素安全の確立のため、自動車触媒を応用した「ハニカム型水素安全触媒」を開発したと発表した。  (引用:Response7…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. テストには書けない? カルボキシル化反応の話
  2. 銀イオンクロマトグラフィー
  3. ヒューマンエラーを防ぐ知恵 増補版: ミスはなくなるか
  4. 第14回「らせん」分子の建築家ー八島栄次教授
  5. 定量PCR(qPCR ; quantitative PCR)、リアルタイムPCR
  6. 未解明のテルペン類の生合成経路を理論的に明らかに
  7. 京のX線分析装置、国際標準に  島津製・堀場、EU環境規制で好調

注目情報

最新記事

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

PAGE TOP