[スポンサーリンク]


2019年 10月 25日

  1. 胃薬のラニチジンに発がん性物質混入のおそれ ~簡易まとめ

    Tshozoです。今回は自分の興味が反応したため短くまとめてみることにいたしました。きっかけはこちら↓の発表です。【引用元リンク:こちら アメリカ食品医薬品局から】要約すると"ラニチジン ranitidine ちゅう胃薬の中にN…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 博士課程学生の経済事情
  2. 総合化学大手5社の前期、4社が経常減益
  3. 特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発
  4. 小学2年生が危険物取扱者甲種に合格!
  5. 化学物質の管理が厳格化! -リスクアセスメント-
  6. 第158回―「導電性・光学特性を備える超分子らせん材料の創製」Narcis Avarvari教授
  7. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑲:Loupedeck Live Sの巻

注目情報

最新記事

産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、20…

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました

3月28日から31日にかけて開催された,日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました.筆者自…

キシリトールのはなし

Tshozoです。 35年くらい前、ある食品メーカが「虫歯になりにくい成分」を使ったお菓子を…

2つの結合回転を熱と光によって操る、ベンズアミド構造の新たな性質を発見

 第 608回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 生命科学院 生命科学専攻 生命医…

PAGE TOP