[スポンサーリンク]


2021年 11月 04日

  1. ハロゲン移動させーテル!N-ヘテロアレーンのC–Hエーテル化

    ハロチオフェンからのハロゲン移動反応を用いるN-ヘテロアレーンのC–Hエーテル化が開発された。穏和な反応条件で、広範なアジンやアゾールを位置選択的にC–Hエーテル化できる。N-ヘテロアレーンのC–Hエーテル化ヘテロアリールエーテルは…

  2. アスピリンの合成実験 〜はじめての化学合成〜

    アスピリン (アセチルサリチル酸、図1) といえば、解熱鎮痛薬の王様と言っていいほど…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 石見銀山遺跡
  2. 天然階段状分子の人工合成に成功
  3. ターボグリニャール試薬 Turbo Grignard Reagent
  4. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介②:前田 勝浩 先生
  5. 科学系のLINEスタンプを使おう!!
  6. ハラスメントから自分を守るために。他人を守るために【アメリカで Ph.D. を取る –オリエンテーションの巻 その 2-】
  7. ガボール・ソモライ Gabor A. Somorjai

注目情報

最新記事

金属アルコキシドに新たなファミリー!Naでも切れない絆

アルカリ金属と1-アダマンタノール (HOAd1)の混合により、平面三角形構造かつ未還元のヒドロキシ…

理工系のAI英作文術

概要英語が苦手な人でもAI自動翻訳を使えば、短時間で英語が得意な人に匹敵する英文が書…

Ni(0)/SPoxIm錯体を利用した室温におけるCOの可逆的化学吸着反応

第395回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科 (生越研究室)・山内泰宏さんにお願…

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

国内最大級の研究者向けDeepTech Company Creation Program「BRAVE FRONTIER」 2022年度の受付開始 (7/15 〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

PAGE TOP