[スポンサーリンク]


グラフェン リチウム グラファイト リチウムイオン電池 化学電池 電池 炭素電極

  1. リチウムにビリリとしびれた芳香環

    芳香環を持つモデル化合物を用いた実験により、炭素材料を電極に用いたリチウムイオン電池が、どこまで高性能になるのか、明らかにされました。最大いくつのリチウムイオンをためられるのか、限界を迎えたときに炭素骨格はどうなるのか、その限界に迫る!?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 05年:石油化学は好調、化工全体では利益縮小
  2. 新海征治 Seiji Shinkai
  3. もし新元素に命名することになったら
  4. サイエンスアゴラの魅力を聞く-「iCeMS」水町先生
  5. スピノシン Spinosyn
  6. メラニー・サンフォード Melanie S. Sanford
  7. 卒論・修論にむけて〜わかりやすく伝わる文章を書こう!〜

注目情報

最新記事

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

PAGE TOP