[スポンサーリンク]


ヒュスゲン環化

  1. 立体規則性および配列を制御した新しい高分子合成法

    ポリペプチドやDNAといった天然に存在する高分子は、高度に制御された高分子鎖長や配列、キラリティーに由来して複雑な機能を発現することができます。天然の高分子のように配列制御された高分子を化学的に合成する重合法の開…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 高校教科書に研究が載ったはなし
  2. 米デュポン、高機能化学部門を分離へ
  3. 健康食品から未承認医薬成分
  4. 「生物素材で新規構造材料を作り出す」沼田 圭司 教授
  5. ロナルド・ブレズロウ Ronald Breslow
  6. Christoph A. Schalley
  7. クゥイリン・ディン Kui-Ling Ding

注目情報

最新記事

フルオロシランを用いたカップリング反応~ケイ素材料のリサイクルに向けて~

第282回のスポットライトリサーチは、大阪府立大学 大学院理学系研究科(松坂研究室)・山本大貴さんに…

第133回―「遺伝暗号リプログラミングと翻訳後修飾の研究」Jason Chin教授

第133回の海外化学者インタビューはジェイソン・チン教授です。ケンブリッジMRC分子生物学研究所のタ…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

有機リン触媒とアリールボロン酸を用いたニトロメタンの還元的C–Nカップリング反応が報告された。本手法…

化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代の通信技術編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

PAGE TOP