[スポンサーリンク]

ケムステしごと

【味の素ファインテクノ】新卒採用情報(2022卒)

[スポンサーリンク]

当社は若手社員が活躍できる会社です!

化学系の学生であれば専攻は問いません。
1年目から自分のテーマとお客様を持ち、製品化まで一連の流れに携わることができます。

当社は下記の4点を有する人財を求めています。
☆創造力 : 化学的思考と創造力で課題解決に取り組みたい
☆積極性 : 自らの行動で新しい時代を切り拓きたい
☆コミュニケーション力 : 目標達成のために、新しいこと・人・場所に立向える
☆成長意欲 : 過去に捉われず、変化に柔軟に対応し、自らも変わり続けることで成長したい

具体的には、
・材料開発を通じて革新的な製品を世に送り出し、社会に貢献したい方
・幅広い業務に携わり、新しい製品・事業の立ち上げを経験したい方
・年齢に関係なく、活発に意見交換をしながら仕事を進めたい方
・入社1年目から主体的に業務に取り組み、様々なことにチャレンジしたい方

採用HPもぜひご覧ください!

募集内容

募集職種 研究開発職/技術開発職
仕事内容 【研究開発業務】
・電子材料、機能材料の基礎研究または応用研究に取り組んでいただきます。
新しい技術分野や事業領域で様々な可能性を探り、潜在する研究の“シーズ”や“ニーズ”を新製品開発に繋げ、世の役に立つものを創り出す喜びが感じられる仕事です。
・ラボにおいて、1つのグループに所属し、各自がテーマを持って、仲間と協力しながらも、個人の裁量によって研究を推し進めていきます。
【技術開発業務】
・研究開発部門と製造部門をつなぐのが、技術開発部門です。
電子材料、機能材料の生産・製造技術に取り組んでいただきます。
具体的には、開発品試作、生産プロセス開発・設計、量産検討、工程改善、各種評価などです。
・例えば、試作業務はチーム制で行われ、先輩社員が懇切丁寧に指導をします。試作品はお客様の開発に使われ、お客様への貢献を肌で感じることができます。
【共通】
・課題やケースに応じて、他部署や味の素社研究チームと連携して、開発プロジェクトを遂行していくこともあります。
・技術研修、ビジネス研修、定期勉強会など様々な機会を通じて、自らを磨き、成長していける環境があります。
・創造力を駆使して、自ら問題提起し、積極的に困難を克服していこうとする姿勢が大切です。
応募資格 2022年3月に大学院を修了見込みの方で、職歴のない方
※専攻は問いませんが、選考対象は化学系の学生に限ります。
勤務地 本社(神奈川県川崎市川崎区鈴木町1-2)
※将来は転勤の可能性あり
勤務時間 8:30~17:00 ※フレックスタイム勤務制度
給与 修士了 237,000円  博士了 253,000円
福利厚生 社員食堂/団体生命保険/社員持株会制度/分譲品購入/フィットネスクラブ割引/宿泊施設割引/英会話補助/各種福利厚生制度有
昇給・賞与 昇給 年1回(4月)/ 賞与 年2回(6月、12月)
諸手当 通勤手当
住宅手当(上限60,000円、家賃の8割補助)
休日休暇 完全週休2日制(土日祝)年末年始/創立記念日/労働祭
有給休暇(初年度12日 最高20日)/慶弔休暇
年間休日 122日
採用スケジュール メール送信(careers@aft-website.com)にてエントリー

⇒WEB会社説明会

⇒書類選考(エントリーシート)

⇒SPI適性検査

⇒先輩社員座談会

⇒面接(2回)

⇒内々定

※エントリーいただいた方に、別途詳細をご案内いたします。

応募方法 【下記必要事項をご記載の上、メールをご送信ください。】

・氏名:

・フリガナ:

・大学名:

・専攻:

・研究室名:

・TEL(携帯):

・メールアドレス:

【送付先】味の素ファインテクノ株式会社 総務部 採用担当

メールアドレス:careers@aft-website.com

件名:「2022新卒採用エントリー」とご記載ください。

 

【エントリー締切日】2021年2月25日(木)

※採用予定人数が充足次第採用活動を終了しますので、

早めのエントリーをお願いいたします

連絡先 味の素ファインテクノ株式会社
総務部 採用担当
メールアドレス: careers@aft-website.com
TEL: 044-221-2528
住所: 〒210-0801 神奈川県川崎市川崎区鈴木町1-2

味の素ファインテクノの基本情報

会社名 【味の素グループ】味の素ファインテクノ株式会社
本社所在地 神奈川県川崎市川崎区鈴木町1番2号
事業所 本社
活性炭事業部
群馬工場
事業内容 ・電子材料の製造・販売
・機能材料の製造・販売
・活性炭の製造・販売
 設立/創立 1942年創立/1998年設立
 資本金 315百万円
 売上高 非公開
 従業員数 308名(2020年4月1日現在)
 ホームページ https://www.aft-website.com/

関連情報

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. マイクロ波化学の事業化プラットフォーム 〜実証設備やサービス事例…
  2. ワサビ辛み成分受容体を活性化する新規化合物
  3. 金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™…
  4. 目指せ化学者墓マイラー
  5. 【21卒イベント 大阪開催2/26(水)】 「化学業界 企業合同…
  6. 自由研究にいかが?1:ルミノール反応実験キット
  7. ダイセルが開発した新しいカラム: DCpak PTZ
  8. 化学のあるある誤変換

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 分子レベルでお互いを見分けるゲル
  2. ペタシス・フェリエ転位 Petasis-Ferrier Rearrangement
  3. アミロイド認識で活性を示す光触媒の開発:アルツハイマー病の新しい治療法へ
  4. 三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発
  5. 含ケイ素三重結合化合物(Si≡Mo、Si≡C)
  6. 森林総合研究所、広葉樹害虫ヒメボクトウの性フェロモン化学構造を解明
  7. 化学するアタマ―論理的思考力を鍛える本
  8. イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboronic Acid Pinacol Ester
  9. ルィセンコ騒動のはなし(後編)
  10. アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2021年4月号:共有結合・ゲル化剤・Hoveyda-Grubbs型錯体・糸状菌ジテルペノイドピロン・Teleocidin B

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年4月号がオンライン公開されました。新…

第144回―「CO2を捕捉する多孔性金属-有機構造体の開発」Myunghyun Paik Suh教授

第144回の化学者インタビューは、ミョンヒョン・パク・ソ教授です。韓国のソウル大学で化学を専攻し、有…

ガラス器具を見積もりできるシステム導入:旭製作所

化学実験に欠かせないガラス器具。自分の使いやすいようにカスタマイズしたいと思いませんか? 昔は大学に…

陰イオン認識化学センサーの静水圧制御に成功~高選択的な分子検出法を確立~

東京工業大学 理学院 化学系の木下 智和 大学院生、福原 学 准教授、立命館大学の前田 大光 教授ら…

第143回―「単分子エレクトロニクスと化学センサーの研究」Nongjian (NJ) Tao 教授

第143回の化学者インタビューは、ノンジャン・タオ教授です。アリゾナ州立大学バイオデザイン研究所バイ…

不溶性アリールハライドの固体クロスカップリング反応

第305回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院工学研究院 (伊藤研究室)・瀬尾 珠恵さんにお…

化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

hodaです。今回は筆者の勉強用に読んだ機械学習関連の書籍を紹介します。概要本書は、…

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP