[スポンサーリンク]


博士号

  1. 化学にインスパイアされたジュエリー

    (写真はSan Francisco Chrornicleより引用) Made With Moleculeというサイトでは、分子構造をモチーフとした銀製アクセサリーを販売しています。価格は$75~$130程度とお手頃。今では年間2000セ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. で、その研究はなんの役に立つの?
  2. HTML vs PDF ~化学者と電子書籍(ジャーナル)
  3. 有機EL、寿命3万時間 京セラ開発、18年春に量産開始
  4. ネイサン・ネルソン Nathan Nelson
  5. コールマン試薬 Collman’s Reagent
  6. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー5
  7. 有機金属反応剤ハンドブック―3Liから83Biまで

注目情報

最新記事

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

PAGE TOP